shutterstockの評判・料金・登録手順

ブログ

フリー画像を圧倒!shutterstockの評判・料金・登録手順

小川フクロウ
Webマーケティング企業出身、フリーランスWebライター&ディレクターの小川フクロウです。

さまざまなWebメディアに携わって生活しています。

  • shutterstockの長所と短所は?
  • 無料画像とshutterstockはやっぱり違う?
  • 実際に使ってみてどんな感じ?

以上のような悩みを解決できる内容となっています。


本記事で解説する「シャッターストックの長所と短所」を読めば、シャッターストックの特徴や無料画像との違いがよくわかりますよ。

最近フリー画像サイトからシャッターストックに切り替えた僕が、実際に思ったことを中心に紹介していきますね!


まずは、ざっくり「シャッターストックはどんなサービスか」をまとめているので、ぜひチェックしてみてください!

シャッターストックの公式ページを見る

 

shutterstock(シャッターストック)とは?有料画像の配信サイト

shuttersotckとは、写真・イラストなど、さまざまな種類の画像を提供している有料素材サイトのことです。


shutterstockの主な特徴は、3億点以上もの素材があり、画像のクオリティーが高いことですね。

画像はブログの雰囲気に大きく影響する要因であり、「本格的なブログ」か「趣味っぽいブログ」かが分かれるポイントなんですよね。


このブログも、つい先日フリー素材からshutterstockに変更したんですが、正直大満足です。(ずっと仕事で使ってましたが。)


「垢抜けたプロっぽいブログにしたい!」って方には、すごくオススメできるツールだと言えますね!

無料画像〜有料画像に変えたビフォーアフター

僕が「フリー素材を使っていた頃のブログ」と、「shutterstockを使ってからのブログ」を、スクリーンショットで比較してみましょう。

フリー画像を使っていた頃

shutterstockに切り替えた後

「プロっぽい感じ」と「アマチュアっぽい感じ」の違いが、多分伝わるんではないかと思います。

「本格的なブログにしたいな」と思っていたので、変更してみてかなりモチベーションが高くなりましたね。


「洗練されたブログデザインにしたい!」って方は、使ってみる価値があるかと!

オススメプランは「年間払い」&「画像350点プラン」

shutterstockプラン表

プラン選びの目安

  • 法人サイトで使う人:画像750点プラン
  • 週3日以上記事を書いている人:画像350点プラン
  • 週1〜2日で記事を書いている人:画像50点プラン
  • お試しで使ってみたい人:画像10点プラン

なおオススメのプランは、点数のバランスがいい「画像350点プラン」です!


僕自身も350点プランなんですが、画像50点プランだと、全然足りない計算になるのでちょうどいい感じです!


そして支払いプランは、「年間払いプラン」がオススメですね!


「毎月払い」よりも最大40%もオフになり、かなりお得に利用できますよ。


なので迷っている方には、「画像350点プラン&年間払いプラン」をオススメします!

小川フクロウ
1ヶ月間無料で使えて途中キャンセルもできるので、一度試してみるといいかと!

シャッターストックを無料で使う

僕が思うshutterstockのデメリット2個

shutterstockのデメリット

以下では、「僕が感じたshutterstockのデメリット」を挙げていきますね!


「実際のところどうなの?」と思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

shutterstockのデメリット

  1. 日本人モデルの写真が少ない
  2. ダウンロード残数を持ち越せない

デメリット1:日本人モデルの写真が少ない

shutterstockはアメリカの会社が運営していることから、日本人モデルの写真がかなり少ないんですよね。


僕はまったく問題ありませんが、「日本人以外NG」っていうメディアとかだと使いづらいかなと。


「イメージ的に日本人モデルをメインにしたい!」っていう方は、別サービスを検討した方がいいかもです!

日本人モデルならPIXTAがオススメ

もし日本人モデルをメインに使いたい方は、素材サイトPIXTAを使うとよいかと!


運営元が国内会社なので、イベントや風景など、日本人モデルを起用した写真がたくさんありますね。


価格帯もshutterstockと変わらないので、比較的コスパが高い素材サイトです!


「日本人モデルを使いたい!」と思っている人は、どんな画像があるかを公式サイトで確認してみてくださいね。

PIXTAを無料で見てみる

デメリット2:ダウンロード残数を持ち越せない

ふたつ目のデメリットは、ダウンロード残数を次月に持ち越せないことです。


shutterstockでは、ダウンロード残数は月度が終わったらリセットする仕組みとなっています。


もし750点プランに契約しているのに、200枚しかダウンロードしなかったら、残550枚が無駄になってしまいます。


余りそうな月には「次月分を余分にダウンロードしておく」など、工夫して使うとよいかなと思いました!

僕が思うshutterstockのメリット5個

shutterstockのメリット

以下では、実際に使ってみて感じた「shuttersockのメリット」をまとめました!


僕は他有料サービスも仕事で利用してまして(Adobe stock&PIXTA)、比較した結果「shutterstockが1番いい!」と感じたので、ぜひ読んでみてくださいね!

shutterstockのメリット

  1. 画像素材がハイクオリティー&オシャレ
  2. 画像数が圧倒的に多い
  3. コスパが高め
  4. 画像編集エディターが優秀
  5. 日本語検索の検索精度が高い

メリット1:画像素材がハイクオリティー&オシャレ

shutterstock最大のメリットは、画像素材がハイクオリティー&オシャレであることですね。


shtterstockでは、プロの写真家・イラストレーターが「有料作品」として画像提供しているため、魅力的な素材がたくさんあります。


僕が無料画像から切り替えた最大の理由でして、アイキャッチに使うだけでも、ブログの雰囲気が一気に引き締まるんですよね。


「デザイン知識ないけど、いい感じのサイト作りたい!」と思っている方には、ぴったりのツールかと思います!

イラスト系サンプル画像

shutterstockではイラストレーターや写真家など、投稿者が画像投稿して、ユーザーが好きな作品を選ぶ仕組みになっています。


オススメ投稿者さんの「名前・画像番号」を載せておくので、登録したら探してみてくださいね。

【Dooderさん】:「manablog」「Tsuzukiblog」などで使用

【Wan Weiさん】:「副業コンパス」などで使用

【 LanKogalさん】:「ノマドノブログ(当サイト)」で使用

小川フクロウ
以下の「画像番号」をshutterstockの検索欄に入力すれば、各投稿者の画像が出てきますよ。

  • Dooderさん: 1487592647
  • Wan Weiさん:1457393030
  • LanKogalさん:1321950386

写真系サンプル画像

【旅行系】

【グルメ系】

【絶景系】

メリット2:画像数が圧倒的に多い

画像が圧倒的に多いことも、シャッターストックのメリットと言えるかと思います。


なおshutterstockの画像点数を他サイトと比較すると、以下のようになりますね。

  • shutterstock:3億点以上
  • Adobe stock:5,500万点以上
  • Pixta:2,000万点以上
  • Pixabay(海外フリー):1,600万枚以上
  • ぱくたそ(国内フリー):2万枚以上

正直無料画像を使っていた頃は、イメージ通りの画像がなくて妥協することも多かったので、かなり助かってます。


ニッチなジャンルでもたくさんの画像が出てくるので、他サイトを併用する手間もなくなりますよ。


「画像探しで妥協したくない!」って方は、シャッターストックの利用がオススメですね!

メリット3:コスパが高め

shutterstockのメリットのひとつは、コストパフォーマンスの高さです!


なお大手有料画像サイトと料金を比較すると、以下のようになりますね。

大手有料画像サイトの料金

  • shutterstock(350点):25,000円/月(年間プランなら22,000円)
  • Pixta(350点):24,970円/月
  • Adobe stock(350点):21,980円/月

価格だとAdobe Stockもいいんですが、画像バリエーションやエディター機能を加味すると、shutterstockに軍配が上がりますかね。


正直最初は「25,000円って普通に高いだろ!」って考えてましたが、今は「この満足度なら全然ありだわ」って思ってます。


「なるべく安くて良質なサービスを使いたい!」って方は、ぜひ試してほしいなと思います!

メリット4:画像編集エディターが優秀

shutterstockで利用できる「画像編集エディター」は、かなり便利で優秀な機能と言えますね。


なおエディターでできるのは、以下のような編集作業です。

  • フィルター
  • 明るさや彩度などのエフェクト変更
  • 切り取り
  • テキスト入力
  • デザインテンプレート挿入
  • デザインオブジェクト追加
  • 画像配置変更etc...

一般的な編集ソフトでできる機能が数多く備わっているので、特別高度な作業をしない限りは、十分活用できますね。


特に「別で編集ソフトも買うのは予算オーバーかも」って方は、shutterstockの利用がオススメですね!

メリット5:日本語検索の検索精度が高い

shutterstockは、日本語検索の精度が高いため、サクッとイメージ通りの画像を探せますよ!


っていうのも海外の素材サイトでは、マイナーな検索キーワードだと「検索結果0」ってざらなことなんですが。


シャッターストックでは、今のところ「イメージ通りの画像が表示されなかったこと」がありませんね。


使い始めてから、検索キーワードを変えて探し直すことがなくなり、快適に画像検索できるようになりました。


「時短でサクッと画像を探したい!」って方は、満足できるサービスかと思いますね!

shutterstockの登録手順(1ヶ月無料トライアルで10枚無料)

shutterstockの登録手順

shutterstockの登録手順を紹介していきますね。

まずは、以下のボタンから「shutterstockの公式ページ」へ進みます。

shutterstockの公式ページへ進む

 

「無理トライアルを開始」をクリックして進みましょう。(最初から正式契約するやり方は、のちほどご紹介します。)

 

そして、好きなメールアドレスを入力、パスワードを作成して「続ける」を押せばアカウントができますね。

そしてそのまま「個人情報や支払い方法」を入力して手続きすれば、無料トライアルプランに加入できますね!

なお最初から正式契約したい人は、以下の「料金設定」から進みましょう!

そして、以下の画面に切り替わります。

好きなプランを選んで、購入手続きが完了すればすぐに利用できますね!

小川フクロウ
だいたい2〜3分もかからず手続きできるかと!

shutterstockのQ&A4つ

最後に、shutterstockに関連するQ&Aを用意しました!


「ぶっちゃけ有料画像ってどうなの?」っていうリアルな質問にも答えているので、ぜひ読んでみてください!

shutterstockのQ&A

  1. 無料素材と有料素材ってそんなに違うの?
  2. 画像ってブログのどこに挿入するの?
  3. 編集ってどこまでしていいの?
  4. 1枚で購入できる?

質問1:無料素材と有料素材ってそんなに違うの?

無料素材と有料素材では、正直まったくクオリティーが違うなと感じました。


やっぱり無料画像は、どうしても数が少ないし、魅力的な素材が少ないんですよね。


結果として「他サイトと同じ画像」を使うことも多く、差別化も測れないっていう感じで。


本腰を入れてサイト運営をやるなら、有料素材に変えておくべきかと思います。

小川フクロウ
特に「イラスト系」は、あきらかにレベルが違うなと感じましたね!

質問2:画像ってブログのどこに挿入する?

画像は、アイキャッチと大見出しのみに使っています!

  • アイキャッチ:記事タイトルのところに出る画像
  • 大見出し:H2見出しに出る画像

だいたいどこのメディアも上記の感じですし、1番バランスがいい配置かと。

質問3:編集ってどこまでしていいの?

公式サポートの情報によると、ベクター・スチール画像は、好きなように編集してOKとのことですね!


しかし人物写真など、一部の画像においては、編集していい範囲が定められていますね。


shutterstockサポート」で規約情報を確認できるので、チェックしてみてくださいね。

質問4:1枚で購入できる?

残念ながらshutterstockでは、1枚単位で画像を購入できません!


もっとも枚数が少ないプランでも、継続なしプラン画像5点=6,000円(1枚1,200円)となります。


年間プラン&350点プランなら「1枚48円」で済むので、予算に余裕があるなら「枚数の多いプラン」がオススメです!

シャッターストックでサイトをオシャレにしよう!

ご紹介したようにshutterstockを使えば、洗練されたデザインのサイト(ブログ)を作れますよ!


最後に、解説したメリット・デメリットを確認しておきましょう。

shutterstockのデメリット

  1. 日本人モデルの写真が少ない
  2. ダウンロード残数を持ち越せない

shutterstockのメリット

  1. 画像素材がハイクオリティー&オシャレ
  2. 画像数が圧倒的に多い
  3. コスパが高い
  4. 画像編集エディターが優秀
  5. 日本語検索の検索精度が高い

無料で10枚利用できるので、shutterstockを使いたい方は、以下のボタンから公式サイトへ進んでくださいね!

シャッターストックを無料で使う

-ブログ

Copyright© ノマドノブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.