ブログって何書くの?ブログで書くこと2パターンと定番キーワード3つ

ブログ

ブログって何書くの?ブログで書くこと2パターンと定番キーワード3つ

小川フクロウ
Webマーケティング企業出身、フリーランスWebライター&ディレクターの小川フクロウです。

未経験〜半年以内に月収40万円達成、メディア運営に携わって生活しています。

  • そもそもブログって何書くの?
  • ブログやる人多いけど書くことあるの?
  • ブログで稼ぐには何を書けばいいの?

以上の悩みを解決できる記事を用意しました!


ご紹介する「目的ごとにブログで書くこと2パターン」を読めば、ブログに何を書けばいいのかがわかりますよ!


前半で「目的ごとにブログで書くこと2パターン」、後半で「読まれる記事をサクッと作るステップ」を紹介します。


何を書けばいいのか気になっている方は、ぜひ読み進めてみてくださいね!

ブログって何書くの?目的ごとに書くこと2パターン

ブログって何書くの?目的ごとに書くこと2パターン

ログで書くべきことは、大きく分けて2パターンあります。


それぞれ分類して説明していくので、「一体何を書けばいいの?」と思っている方は、ぜひ確認してみてくださいね!

ブログ運営の目的2パターン

  1. 趣味ブログの場合:好きなことを好きなように書く
  2. 稼ぐブログの場合:検索キーワードに合わせて書く

目的1.趣味ブログの場合:好きなことを好きなように書く

趣味ブログを運営する場合には、好きなことを好きなように書けばOKです!


なぜなら趣味ブログでは、アクセス状況・収益状況を気にしなくてよいので、なんの施策もいらないから。

趣味ブログとは?

趣味ブログとは、自分のために書く「日記」のようなブログ。基本的にはリアルの友人や、趣味が近いユーザーしか読まない。

たとえば趣味ブログでは、「グルメレポート」や「旅行記」などの実体験情報を、無料ブログとかで自由に書くイメージです。


もし「人に読まれたいな」って願望があっても、記事内容をブラッシュアップすればいいので、細かく考える必要はないかと。


収益が必要ない方は、何も気にせず「自由で楽しいブログ運営」を心がけるとよいですね!

目的2.稼ぐブログの場合:検索キーワードに合わせて書く

稼ぐブログの場合には、検索エンジンに入力される「検索キーワード」に沿った記事を書きましょう。


というのもGoogleなどの検索エンジンでは、検索キーワードごとに「検索者の悩みを解決できる良記事」を上位表示する仕組みとなっています。


そのため検索キーワードにマッチする記事を書けば、検索エンジンで上位表示されて、アクセスを集められるってわけなんです。

検索エンジンの仕組み

  • ブログ 書き方:「ブログの書き方」が解説された記事が上位表示
  • ブログ 始め方:「ブログの始め方」が解説された記事が上位表示
  • 転職サイト おすすめ:「オススメ転職サイト」が解説された記事が上位表示

上記のような検索キーワードが無数にあるので、決めたジャンルのキーワードを選んで、適した記事を書いていく感じですね。


小川フクロウ
たとえば「転職サイト おすすめ」なら、それに適した広告を貼れば、申し込みが入って収益が発生しますよ。


なお「収入が発生する仕組みがわからないな」って方は、以下で詳細を説明しているので、合わせて確認してみてくださいね。

ブログの収入の仕組みとは?収入を得られるブログの始め方5ステップ

ブログ収入の仕組みを知りたい! ブログってどうやって稼いでいるの? 初心者でもブログで稼げるの? 以上の悩みを解決できる ...

続きを見る

そもそもジャンル選びはどうしたらいいの?好きなことでOK

ブログで書くべきジャンルは、「好きなこと・興味関心のあること」を選べばOKです!


なぜなら「好きなこと・興味関心のあるジャンル」は、情報が濃くなりやすいため、上位表示されやすい傾向があるから。


なお「好きなことがないな」って人は、以下のようなメジャーなジャンルだといかがでしょうか。

  • 映画・ドラム・アニメ系ジャンル
  • 釣り・登山・キャンプ系ジャンル
  • 本業に関連するジャンル(なんでもOK)
  • スポーツ系ジャンル
  • ファッションや家電ジャンル
  • 育児・生活系ジャンル

いずれのジャンルも収益化できるので、やり方次第では、十分稼ぐチャンスがありますよ。


なので「書くことがない」ってありえない悩みなので、ブログは万人に取り組みやすい副業と言えるでしょう。

検索キーワードの選び方とは?キーワード選定のやり方

キーワード選定のやり方

キーワード選定とは、検索エンジンで集客するために、「記事にすべきキーワード」を選定する作業のことです。


検索キーワードによっては、「上位表示されやすいキーワード」「利益につながりやすいキーワード」などがあります。


そのため適切なキーワードを選ぶことで、効率的にアクセスを集めたり、収益化を実現したりできるんです。


キーワード選定のやり方を、以下記事で説明しているので、すでにブログ運営している方は読んでみてくださいね。

SEOキーワード選定
初心者でも簡単!SEOキーワード選定のやり方8ステップとコツ4つ

キーワード選定のやり方は? キーワード選定ってどんな効果があるの? 初心者でもできるキーワード選定を知りたい! 以上の悩 ...

続きを見る

10記事未満の超初心者なら!複合語で好きなキーワードを選べばOK

複合語とは、「ブログ 〇〇」「転職 〇〇 〇〇」のように、複数の言葉を合わせた検索キーワードのことです。


複合語なら検索意図を限定しやすいため、ユーザーのニーズにマッチする記事が書きやすいはずですよ。

単一キーワードと複合キーワードの違い

  • 単一キーワード:ブログ→ニーズが絞りにくいし、競合が多すぎる
  • 複合キーワード:ブログ 〇〇→ニーズが絞りやすいし、競合も少ない(キーワードによる)
小川フクロウ
本当は複合語の中から選定するんですがが、時間をかけると挫折しやすいので、まずは10記事くらいザッと書くほうがいいですね。

「ちゃんとキーワード選定するよ」って方は、選定したほうがよいので、きちんと理解を深めてみてください!

SEOキーワード選定
初心者でも簡単!SEOキーワード選定のやり方8ステップとコツ4つ

キーワード選定のやり方は? キーワード選定ってどんな効果があるの? 初心者でもできるキーワード選定を知りたい! 以上の悩 ...

続きを見る

10記事未満の初心者向け!オススメの定番キーワード3種類

オススメの定番キーワード3種類

以下では、初心者向けにオススメのキーワードを3種類紹介していきますね!


僕も経験がありますが、キーワード選定って難しいので、何から書いていいかわからない人も多いかと思います。


そんな初心者向けに「書いておいて間違いないキーワード」を紹介するので、ひとつずつチェックしてみてください!


小川フクロウ
あくまで参考なので、自分なりに「このキーワードなら勝てる!」ってのがあったら、そっちを優先しましょう!

オススメの定番キーワード

  1. オススメ・評判・レビュー系
  2. メリット・デメリット系
  3. 始め方・作り方系

その1:おすすめ・評判・レビュー系

定番キーワード1種類目は、「オススメ・評判・レビュー」などの紹介系キーワードですね。

紹介系キーワード

  • 「〇〇 オススメ」:オススメサービス・商品をピックアップして紹介。
  • 「〇〇 評判」:特定サービスを徹底的に掘り下げて紹介。
  • 「〇〇 レビュー」:特定サービスを徹底的に掘り下げて紹介。

どれも上位表示しにくいキーワードですが、広告の申し込みにつながりやすいので、後々機能してくるはずです。


小川フクロウ
別記事から誘導することもできるので、収入目的の方は、100%書いておくべきキーワードですね。


得意ジャンルの製品紹介や、愛用品の記事を書く際には、ぜひ参考にしてみてください!

その2:メリット・デメリット系

オススメキーワード2つ目は、「メリット・デメリット」キーワードです。

メリット・デメリット系キーワード

  • 「〇〇 メリット」:メリットを掘り下げて紹介する、広告申し込み率が高い
  • 「〇〇 デメリット」:デメリットを掘り下げて紹介する、広告申し込み率が高い

いずれも広告申し込みにつながる可能性もあり、実体験ベースで書けば、上位表示されやすいキーワードかと思います。


小川フクロウ
ケースバイケースですが、個人的には、実体験を根拠にすれば上がりやすい印象です!


経験していることなら書きやすいはずなので、「何書こうかな?」と迷っている方は、ぜひ実践してみてくださいね。

その3:始め方・作り方系

最後のオススメキーワードは、「始め方・作り方」キーワードですね。

始め方・作り方系キーワード

  • 「〇〇 始め方」:始める手順を紹介する、掲載する広告への申し込み率が高い
  • 「 〇〇 作り方」:作る手順を紹介する、掲載する広告への申し込み率が高い

もし手順の中に「商品・サービスの広告」が入る記事なら、広告への申し込みが期待できますよね。


やはり上位表示が難しいキーワードですが、他記事で紹介する可能性も高いので、書いておくとよいかと。


自分が経験したことを、「初心者だった頃の自分」に向けて書いてみてくださいね!

超初心者向け!読まれる記事をサクッと作る5ステップ

読まれる記事をサクッと作る5ステップ

以下では、初心者向けに「読まれる記事」をサクッと作る手順を紹介していきます。


僕がWebライターとして使うテクニックを、専門知識ゼロの人向けにまとめたので、ぜひ実践してみてください!

読まれる記事を作る5ステップ

  1. 実体験で説明できるテーマ・キーワードを選ぶ
  2. その時思っていた悩みを箇条書きにする
  3. 競合ブログの記事構成を洗い出す
  4. 過去の自分に向けて記事構成を作る
  5. 記事本文を作成する

ステップ1:実体験で説明できるテーマ・キーワードを選ぶ

ブログ初心者には、実体験で説明できるテーマ・キーワードがオススメです!


というのも「実体験を語れる記事」は、上位表示されやすい傾向があるからです。


実際にGoogleの公式ブログでは、オリジナルコンテンツ(体験・経験を取り入れたコンテンツ)ついて、以下のように言及しています。

オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、より上位に表示されるようになります。

※引用元:Google ウェブマスター向け公式ブログ: 日本語検索の品質向上にむけて

小川フクロウ
個人的な体感としても、実体験ベースの記事は、多少ライティングが拙くても上がりやすい印象ですよ。

まずアクセスがないと始まらないので、経験を棚卸ししてよいテーマを選びましょう!

ステップ2:その時思っていた悩みを箇条書きにする

実体験ベースでかけるテーマ(キーワード)を選んだら、「経験する前に思っていた悩み」を箇条書きにしましょう。


なぜなら「当時の悩み」は、現在同じことで困っている検索者の悩みと、かぶる可能性が非常に高いから。


検索者の悩みにバッチリ合う記事を作れば、検索結果で上位表示される可能性は、非常に高まりますよ。(ケースバイケース)

キーワード「転職 コツ」の一例

  • 転職ってどのサイトがオススメ?
  • サイトによって違いとかあるの?
  • 転職で収入アップするにはどうしたら?
  • 職務経歴書ってどう書くのが正解?
小川フクロウ
長くなるのでまとめてますが、実体験ベースの記事なら、多分20個くらい出るはずですね。

自分だからわかることがたくさんあるはずなので、時間をかけてリストアップしてみてください!

ステップ3:同キーワードで上位表示してる記事の構成を洗い出す

すでに上位表示しているということは、検索エンジンに品質を認められたことを意味します。


そのため参考にすれば、効率的に上位表示を狙えるというわけですね。


なお競合記事をチェックする際には、「ラッコツール」を使って、見出し(構成)を抽出しましょう。


そして以下のように確認して、「入れたほうが良さそうな見出し」を洗い出すイメージです。

  • 共通している見出しはないか
  • 共通していないが入れたほうがいい見出しはないか
  • どんな順番で説明しているか

3~5サイトほどやれば十分なので、構成作りの参考情報として、メモしておきましょう!

ステップ4:過去の自分に向けて記事構成を作る

ステップ2で洗い出した「自分の過去の悩み」を解決するように、記事構成を作成していきましょう。


基本的には、上位記事の構成の流れ・ボリュームを元にして、入れたいことを盛り込んでいくとよいですね。


そして検索者が悩みを解決して、次に「どんなアクションを起こすか」まで想定して作れば、おそらく良記事になるかと。


自分にしか言えないことを適切に盛り込んで、検索者の悩みを120%解決できる構成を作ってみてくださいね。

ステップ5:記事本文を作成する

記事構成ができたら、いよいよ記事本文を作成しましょう。


いくら実体験情報がよいとはいえ、盛り込み過ぎはNGなので、適量を心がけるとよいですね!


だいたいの目安としては、今読んでいるこの本文くらいのボリュームがオススメです!


なおブログの書き方を詳しく知りたい方は、以下記事で詳しく説明しているので、参考にしてみてくださいね!

初心者がブログ運営する際のコツ3つ

初心者がブログ運営する際のコツ

以下では、初心者がブログ運営する際のコツを3つ紹介していきます!


初心者でも成果につながりやすいコツを紹介するので、ブログ運営で結果を出したい方は、ぜひ参考にしてみてください!

ブログ運営する際のコツ

  1. 少しでも収益を得たいならワードプレスを使う
  2. 完璧な記事を目指そうとしない
  3. 最低限のSEO対策をする

コツ1:少しでも収益を得たいならワードプレスを使う

少しでも収益を得ようと思ったら、ワードプレスを使うのがオススメですね。


なぜならワードプレスには、他サービスと比較して、収益化で有利になるメリットが多数あるから。

ワードプレスのメリット

  • 検索エンジンで上位表示しやすい:アクセスを集めやすい
  • デザイン性が高い:信頼性の高いサイトを作れる
  • 機能カスタマイズ性が高い:収益化向け機能を実装できる

たとえば集客は、Googleなどの検索エンジンで上位表示されやすいことから、圧倒的にアドバンテージがあります。


なおワードプレスブログの作り方は、以下記事で初心者向けに説明しているので、合わせてチェックしてみてくださいね!

wordpressブログの始め方
WordPressブログの始め方を画像74枚でわかりやすく解説【超初心者向け】

ワードプレスブログを簡単に始めたい! ブログの始め方を超わかりやすく説明してほしい! ワードプレスブログをすぐに始めたい ...

続きを見る

コツ2:完璧な記事を目指そうとしない

ブログ初心者は、完璧な記事を目指そうとしないほうがよいですね。


というのも、ブログ記事の「完璧さ」ってキリがないものでして。


追い求め始めると、気力・体力ががっつり削られるので、挫折しやすいんです。


特に初心者は、クオリティの物差しもないはずなので、正解がわからないまま悩むことになります。


実体験記事とかなら十分集客できるので、クオリティの追求は、徐々に時間をかけて行いましょう。

コツ3:最低限のSEO対策をする

SEOとは、Googleなどの検索エンジンで上位表示されるための施策・工夫を意味します。


SEO対策をすれば、検索エンジンで上位表示されやすくなり、読者を集められるというわけです。

ブログの最低限のSEO対策

  • 良質なテーマを導入する:AFFINGER5がオススメ!
  • 高品質な記事を書く:「ブログ記事の書き方」を実践すればOK
  • SEO内部対策を学ぶ:バズ部の「SEO内部対策」を実践する

たとえばワードプレステーマに関しては、種類によって表示速度とかも違うので、最適なものを選ぶとよいですね!


以下記事で詳しく説明しているので、合わせてチェックしてみてください!

wordpressブログのオススメテーマ
WordPressブログのおすすめ有料テーマ5選【SEO&デザイン】

おすすめのワードプレステーマを知りたい! 収益化に特化したテーマを教えて欲しい! デザインがおしゃれなテーマを知りたい! ...

続きを見る

難しく考え始める前に10記事作成しよう!

難しく考える前に10記事作成しよう!

ご紹介した「読まれる記事を作る5ステップ」を実践すれば、まだ理解の浅い初心者でも、良質な記事を書けるようになりますよ。


最後に、ご紹介した内容をもう一度おさらいしておきましょう。

読まれる記事を作る5ステップ

  1. 実体験で説明できるテーマ・キーワードを選ぶ
  2. その時思っていた悩みを箇条書きにする
  3. 競合ブログの記事構成を洗い出す
  4. 過去の自分に向けて記事構成を作る
  5. 記事本文を作成する

ブログ運営する際のコツ

  1. 少しでも収益を得たいならワードプレスを使う
  2. 完璧な記事を目指そうとしない
  3. 最低限のSEO対策をする

ブログを始めてみたい方や、稼げるブログをやりたい人は、以下記事でワードプレスブログを作成してみてくださいね。

wordpressブログの始め方
WordPressブログの始め方を画像74枚でわかりやすく解説【超初心者向け】

ワードプレスブログを簡単に始めたい! ブログの始め方を超わかりやすく説明してほしい! ワードプレスブログをすぐに始めたい ...

続きを見る

-ブログ

Copyright© ノマドノブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.