ブログ

ブログの収入の仕組みとは?収入を得られるブログの始め方5ステップ

小川フクロウ
Webマーケティング企業出身、フリーランスWebライターの小川フクロウです。

未経験〜半年でライティング月収40万円達成、メディア運営に携わって生活しています。

  • ブログ収入の仕組みを知りたい!
  • ブログってどうやって稼いでいるの?
  • 初心者でもブログで稼げるの?

以上の悩みを解決できる記事を用意しました。


ご紹介する「ブログ収入の仕組み」を理解すれば、ブログ収入の全体像が簡単にわかりますよ!


なぜならWebマーケティング企業出身で、複数のブログ(メディア)運営に携わっている僕が、初心者向けに噛み砕いて説明するからです。


前半で「ブログ収入の仕組み」後半で「収益化ブログの始め方」を説明しているので、ぜひ読んでみてくださいね。

ブログ収入の仕組みとは?骨組み2つ

以下では、ブログ収入の仕組みについて説明していきますね。


まずブログ収入は、以下2つの要素で成り立っています。

  1. アクセス(読者)を集める方法:検索エンジン
  2. アクセスを収益につなげる方法:広告収入、商品販売収入

それぞれの要素にわけて説明するので、ひとつずつチェックしてみてくださいね。

その1:アクセス(読者)を集める方法

まず読者を集める方法は、GoogleやYahooなど、検索エンジンの仕組みを活用します。


調べごとがある時には、検索エンジンに「ブログ 作り方」のように検索キーワードを入力しますよね。


Googleなどの検索エンジンでは、検索キーワードごとに「悩みの解決にマッチする高品質な記事」を、勝手に上位表示してくれます。

検索キーワードと検索結果の一例

  • ブログ 仕組み:ブログ収入の仕組みを説明した記事
  • ブログ 作り方:ブログの作り方を説明した記事
  • 副業 大学生:大学生向けの副業を説明した記事

そのため、検索キーワードにマッチする記事を書いて上位表示させれば、一般人でも読者を集められるのです。


僕の本業が「上位表示させる記事を書くライター」なのですが、そのスキルは未経験・初心者でも、わりと簡単に習得できますよ!

その2:アクセスを収益につなげる方法

以下では、検索エンジンで集めたアクセスを、収益につなげる方法について説明していきますね。


収益につなげる方法は、大きくわけて3つほどあるので、それぞれ確認してみてくださいね。

収益につなげる方法3つ

  1. アフィリエイト広告
  2. アドセンス広告
  3. 自分で作った商品

方法1:アフィリエイト広告

アフィリエイトとは、「企業の商品やサービス」をブログで紹介して、読者が申し込みをしたら報酬をもらえる「成果報酬型広告」のことです。


広告仲介業者(ASP)でアフィリエイト案件をもらえて、広告商品の3%前後を紹介報酬としてゲットできます。

なおアフィリエイトで多いのは、以下のような案件ですね。

  • 旅行ツアーの申し込み:ツアー代の数%くらいが報酬
  • NetflixやHuluへの登録:1000円前後が報酬
  • Amazonや楽天商品の購入:商品代金の数%くらいが報酬
  • FX口座開設の申し込み:2〜3万円前後が報酬
  • クレジットカードの申し込み:1万円前後が報酬
  • 転職サイトへの登録:1000円〜2000円ほどが報酬(登録のみ)

以上のように物凄いたくさんありまして、自分にあった案件を探して掲載できる感じです。


アフィリエイトで月1000万円稼ぐブロガーもいまして、初心者でも利用しやすい「1番オススメの方法」ですね!

方法2:アドセンス広告

アドセンス広告とは、広告がクリックされただけで報酬発生する「クリック報酬型広告」のことを意味します。


アドセンスはGoogleが提供していて、記事内容にあった広告を自動表示してくれる仕組みとなっています。


画像転載が規約違反なので見せられないのですが、だいたい以下のような部分に貼り付けてあることが多いですね。

  • 記事内目次下に表示
  • 記事内の最後に表示
  • 「おすすめ記事」に紛れて表示

報酬は1クリック30円前後もらえて、100人中1人がクリックする統計となっていて、だいたい10万円くらいが限界になりますね。


アドセンス広告は、「手間がかからずに報酬がもらえる副収入」と覚えておくとよいかと!

方法3:自分で作った商品

自分で作った商品を売る方法は、割と上級者・玄人に多いやり方と言えます。


なお、自分で作った商品には、以下のような例が挙げられます。

  • Webサイト用デザインテンプレート:Webデザインスキルが必要
  • アプリケーションやソフトウェア:プログラミングスキルが必要
  • ブログやSNSなどの教材:相応の実績が必要
  • デザインの受注:本業につなげるパターン
  • プログラミングの受注:本業につなげるパターン
  • ライティングの受注:本業につなげるパターン

たとえば、note(作品投稿して販売できるサービス)を活用して、読者に購入してもらうパターンは特に多いですね。


またデザインやプログラミングなど、クリエイティブスキルがあれば、仕事の依頼につなげることも可能です。


何かしらのスキルが必須になるやり方なので、「クリエイターや玄人向けの方法」と覚えて
おくとよいですね。

アクセス(PV)が増える=収入アップ!

ブログでは、アクセス(PV)が増えれば増えるほど、収入も増加していくことになります。


理由は簡単で「記事を読んだ人が、商品購入にいたる確率」が、統計として決まっているからです。


たとえば「1件1万円が報酬のアフィリエイト広告」で、1%の人が購入した場合、以下のように計算できます。

  • 100人読んだ場合:1%=1件購入のため、1万円の報酬ゲット
  • 1000人読んだ場合:1%=10件購入のため、10万円の報酬ゲット
  • 10000人読んだ場合:1%=100件購入のため、100万円の報酬ゲット

つまりアクセスが増えれば増えるほど、広告に申し込む人が増えるため、収入もアップしていくというわけですね。


これからブログを作る方は、「まずはアクセスを増やすために記事を書くべし!」って覚えておけばバッチリかと。

稼ぐ仕組みを作る!ブログの始め方5ステップ

以下では、収益化ブログの始め方を5ステップで説明していきますね。


「未経験者が最短でスキルアップできるステップ」になっているので、「せっかくならやってみたい!」という方は、ぜひ実践してみてください。

ブログの始め方5ステップ

  1. WordPressでブログを作る
  2. 広告仲介業者(ASP)に登録する
  3. キーワード選定を理解する
  4. ブログの書き方を覚える
  5. 記事をひたすら量産する

ステップ1:WordPressでブログを作る

まず最初のステップでは、WordPressでブログを作成しましょう。


WordPressを使うべき理由は、他ブログサービスよりも、ブログ収益化に圧倒的に向いているから。

WordPresssのメリット

  • 検索エンジンで上位表示されやすいので「アクセスを集めやすい」
  • アフィリエイト広告などの「成約率を上げやすい」
  • アクセスを集めやすいことから「良条件の広告を獲得しやすい」
  • デザインのカスタマイズ性が高く「段違いに見栄えがいい」

僕は最初、コストを下げるために「はてなブログ」から始めましたが、本当に時間もったいなかったなと思ってます。


WordPressは月1,000円ほど維持費が必要ですが、月100万円以上狙える可能性を考えると、かなりコスパ高いかなと。


なおWordPreesの作り方は、以下記事で紹介しているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

wordpressブログの始め方
WordPressブログの始め方を画像74枚でわかりやすく解説【超初心者向け】

小川フクロウ 以上のような悩みを解決できる記事を書きました! Webマーケティング企業出身の小川フクロウが説明していきま ...

続きを見る

ステップ2:広告仲介業者(ASP)に登録する

ASP(エーエスピー)とは、「アフィリエイト広告を出したい企業」と「広告掲載で稼ぎたいブロガー」をつなげる仲介業者のことです。


ASPがアフィリエイト広告を取りまとめているので、登録して広告を探す必要がありますね。

なお、これからブログを始める方は、まず以下ASP3社に無料登録すればOKです。

案件がたくさんあった方が、自分にあった広告を探しやすいので、3つとも登録しておくのがオススメですね!

ステップ3:キーワード選定を理解する

キーワード選定とは、Google検索エンジンに入力される検索キーワードを、選別することを意味します。


キーワード選定を理解すべきのは、「書くべきキーワード」と「書かなくていいキーワード」が存在するから。

キーワード選定の一例(初心者向け)

  • 書くべき:月間検索回数50〜500くらいのキーワードなど、
  • わりと書かなくていい:月間検索回数10,000回、0回のキーワード

たとえば10,000万回以上のキーワードは、競合が強すぎて上位表示できず、0回だと誰にも読まれないっていう感じですね。


なおキーワード選定の詳細は、バズ部の「キーワードの基礎知識」を読んで勉強してみてくださいね。

小川フクロウ
検索エンジンでアクセスを集める仕組みがよくわからない方は、もう一度「アクセスを集める方法」を読んでくださいね!

ステップ4:ブログの書き方を覚える

記事を更新し始める前に、ブログの書き方を覚えておくのも、重要になりますね。


というのもブログは、適当に書いても上位表示させたり、広告に申し込んでもらえたりしないので。


なおブログ記事の書き方は、以下のWebライティングの書き方で紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

webライティングの書き方!これだけ覚えて副業スタート【初心者】

小川フクロウフリーランスwebライターの小川フクロウです! 未経験でwebライターとなり、最初の3か月間は、webマーケ ...

続きを見る

ステップ5:記事をひたすら量産する

ステップ5では、記事をひたすら量産しましょう。


低品質記事だと意味ないので、月10〜15本くらいを目安にするといいかなと思います。


同カテゴリーの記事数が増えれば、検索エンジンの順位が上がって、アクセスがつくようになりますよ。


まずは50本〜60本くらいを目標にして挑戦してみてください!

初心者がブログで稼ぐためのアドバイス3つ

以下では未経験の方向けに、ブログで稼ぐためのアドバイスを3つ紹介していきます。


本業のメディア運営で学んだことを棚卸ししたので、「せっかくなら本気でやってみたいな」って方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ブログで稼ぐためのアドバイス

  1. SEOを実践しよう!
  2. 記事を更新しながら考えよう!
  3. 実体験で語れる記事から作ろう!

コツ1:SEOを実践しよう!

SEO(Serch Engine Optimazation)とは、検索エンジンで上位表示させるための工夫や施策のことを意味します。


SEOが重要な理由は簡単で、記事を検索結果で上位表示させることにつながるからですね。


なおSEOの勉強は、「バズ部のSEOカテゴリー」を全て読めばOKです。


実際に運営しないとわからないはずなので、経験を積みながら勉強してみてくださいね。

コツ2:完璧を求めすぎないようにしよう!

完璧を求めすぎないことも、ブログで稼ぐ上では重要になるかなと思います。


なぜなら完璧を求めすぎるときりがなく、記事更新ペースが落ちてしまうから。


僕は1記事60時間以上かけて書いてましたが、正直リソースって限られているので、何に時間をかけるかが重要だと気付きました。


クオリティは永遠に突き詰められるので、「10時間以内に作成する」のように決めて取り組みましょう!

コツ3:実体験で語れる記事から作ろう!

実体験で語れる記事から作るのも、オススメのやり方ですね!


というのも実体験の情報は、読者の悩みにマッチする可能性が高く、検索結果で上位表示されやすいので。


また情報を調べなくてもスラスラかけるので、時間短縮にもつながって一石二鳥かなと思います。


最初にアクセスを集めた方が、モチベーションも維持できるので、まずは経験を棚卸ししてみてくださいね。

初心者がブログで稼ぐための注意点3つ

以下では、ブログで稼ぐための注意点を3つ紹介していきますね。


ありがちな失敗を防ぐ予防策になるので、「堅実に収入を得たいな」って方は、ぜひ参考にしてみてださい。

ブログで稼ぐための注意点

  1. 記事クオリティに完璧を求めすぎない
  2. 準備段階に時間をかけすぎない
  3. 最低でも1年は諦めない

注意点1:ブログで悩んでも記事更新は止めない

ひとつ目の注意点は、ブログで悩んでも更新を止めないことですね。


というのも、なかなか収益が上がらないことから、ブログ運営って悩みがたくさんつきまとうものでして。


逐一手を止めていては、記事更新ペースが非常に遅くなるので。


「月10本は絶対更新する!」と決めて、残ったリソースの中で必要な情報を勉強したりしましょう。

注意点2:準備段階に時間をかけすぎない

ブログで稼ぐためには、準備段階に時間をかけすぎないようにしましょう!


準備段階に時間を使いすぎると、だいたい熱量が下がってしまい、企画倒れしやすいから。


特に以下の準備作業は、あまり悩みすぎないようにした方がいいかと。

  • ジャンル選び:「どのジャンルが稼げるか」と悩みやすいので、好きなことで全然OK
  • キーワード選定:マインドマップとかで整理すると、永遠に時間がたつので、ざっくりでOK

特にキーワード選定は、マインドマップなどで細かくまとめ始めると、キリがないので要注意ですね。

【昔作ったキーワードマップ(結局使ってない)】

正解なんて後にならないとわからないので、「記事更新」を第一優先にして準備作業を行いましょう。

注意点3:最低でも1年は諦めない

最低でも1年は諦めないことも、重要な注意点と言えますね。


というのも最初の半年〜1年くらいは、収益になりづらい理由があるので。

収益になりづらい理由

  • 新規ブログは検索エンジンで上位表示されにくいから(最初の3ヶ月くらい)
  • 書き方やSEOなど、諸々ノウハウを覚えるのに時間がかかるから
  • 記事数が少ないうちは上位表示されにくいから

「頑張って記事を書いても月収100円」とかってわりとつらいので、長い目で見るといいかなと。


今稼いでいるブロガーも、みんなつらい時期を乗り越えているので、ぜひ挑戦してみてください。

ブログで稼ぎたい初心者からの質問3つ

僕自身も疑問だったことを中心に、ありがちなQ&Aを3つ紹介していきますね。


それぞれ疑問解消に活用してみてください!

初心者によくある質問3つ

  1. 本で勉強した方がいいですか?
  2. どのくらい稼げるものですか?
  3. 今からでも遅くないですか?

質問1:本で勉強したほうがいいですか?

ブログの勉強は、Web上で情報を探すのがベストかなと思います。


Web関連の情報は、どんどんアップデートしていくので、本だと古い可能性が高いので。


なおもし読むとしたら、以下のような本がオススメかと。

  • わりと最近発売された本
  • 仕組みなど基礎を学べる本

Webで情報収集できるようになると、記事品質も向上するので、基本はWeb検索がいいですね。

質問2:どのくらい稼げるものなの?

完全に人それぞれですが、月100万円以上稼いでいるブロガーはかなり多いですね。


僕が仕事で関わっているメディア(ブログのでかい版)だと、月数千万円とか収益をあげています。


もちろん時間はかかりますが、月数十万円くらいは、十分射程圏内かなと。

小川フクロウ
「必ず稼げる」とかじゃなくて、あくまで「狙える」と認識してくださいね。

質問3:今からでも遅くないですか?

今からでも遅くないですね!


なぜなら、ブログに掲載する広告の市場は、テレビ広告を上回る勢いで成長しているから。

日本の広告費の推移の画像

出典:メディアレーダー

テレビCMよりもコスパが高く、ターゲットも絞りやすいので、このビジネスモデルは早々なくならないかと。


「ブログはオワコン」って意見は、あくまで「昔より稼ぎにくくなった」って意味なので、無視してOKです!

仕組みを作ってブログで稼ごう!

ご紹介した「ブログ収入の仕組み」を理解して、「稼げるブログの始め方」を実践すれば、初心者でも収益化ブログをスタートできますよ。

最後に、ご紹介した内容をもう一度おさらいしておきましょう。

ブログの始め方5ステップ

  1. WordPressでブログを作る
  2. 広告仲介業者(ASPに登録する)
  3. キーワード選定を理解する
  4. ブログの書き方を覚える
  5. 記事をひたすら量産する

「せっかくならやってみたいな!」とうい方は、以下でWordPressブログの作り方を実践してくださいね。

-ブログ

Copyright© ノマドノブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.