ブログは時代遅れ?ブログが時代遅れと言われる理由4つと稼ぐ方法5つ

ブログ

ブログは時代遅れ?ブログが時代遅れと言われる理由4つと稼ぐ方法5つ

小川フクロウ
Webマーケティング企業出身、フリーランスWebライターの小川フクロウです。

未経験〜半年以内にライティング月収40万円達成、メディア運営に携わって生活しています。

  • ブログって時代遅れなの?
  • ブログってもうオワコン?
  • 今からブログを始めても遅い?

以上の悩みを解決できる記事を用意しました。

 

ご紹介する「ブログが時代遅れと言われている理由」を読めば、ブログがオワコンではないことがわかるかと思います。

 

前半では「ブログが時代遅れと言われる理由」、後半では「時代遅れと言われるブログで稼ぐ方法」を解説します。

 

「すぐにブログで稼ぐための方法を教えて!」という方は、ブログで稼ぐ方法5つから読んでくださいね。

結論:ブログアフィリエイトは時代遅れではない

結論:ブログアフィリエイトは時代遅れではない

結論から言ってしまうと、ブログアフィリエイトは、時代遅れでもなんでもありません。

 

そもそも集客に使う「検索エンジン」は、もはや「インフラ」なんで、遅い早いの次元なんか超越しているんですよね。

 

それに、2020年になってから参入する大手企業も大変増えてまして、今まで可能性に気づいていなかった会社も少なくないんです。

 

多少競争率が高まったり、戦い方に工夫が必要になったりというのは事実ですが、「時代遅れ」というのは正直性急すぎる結論だと思いますよ。

テキスト情報がなくなることは永遠にない

「Youtubeが上位表示されるからブログはオワコン」っていう意見もあるんですが、わりと極論すぎるかなと思います。

 

というのも、「本当に重要度が高いこと」「なるべく早く知りたいこと」がある人は、テキスト情報を欲しているものでして。

 

動画コンテンツが増えて生きても、ブログ記事とかがなくなることはありえないっていう。

小川フクロウ
知りたいことをパッと知りたいのに、20分も30分もある動画をわざわざ見る人はいませんよね。

 

もちろん動画コンテンツを見る人もいるので、流入数が下がることに違いはありません!

ブログが時代遅れと言われている理由4つ

ブログが時代遅れと言われている理由4つ

まずは、「ブログなんて時代遅れでしょ」と言われている理由について、詳しく説明していきますね。

ブログが時代遅れと言われる理由

  1. SEOでは「権威性」を重視されているから
  2. Googleアルゴリズムの変動が激しくなったから
  3. 参入する法人メディアが増えたから
  4. 著名人がオワコンと言い出したから

理由1:最近のSEOでは「権威性」が重視されているから

実は、2020年4〜5月頃から「誰が書いているか」「信頼性のあるサイトか」といった情報が超重要視されるようになりました。

 

だからこそ普通の一般人では、検索結果で上位表示させるのが、以前よりも難しくなってきてるんです。

 

とくに、月数百万円以上稼いでいたアフィリエイター・ブロガーからすると、「ブログはもう時代遅れだな」と感じていてもおかしくないですね。

小川フクロウ
といっても戦い方は全然あるので、終わったってよりは「工夫が必要になった」って感じです。数十万円くらいは普通に狙えると思ってます。

理由2:Googleアルゴリズムの変動が激しくなったから

またSEOに関連することですが、ここ数年は検索結果の変動がかなり激しくなっていまして。

 

とくに月間検索回数が大きい検索キーワードは、「あ〜ずっと1位キープしていたのに落ちた!」なんてことが多々あります。

 

とはいえそれは全員平等なことなので、「アルゴリズムの変動が激しいから稼げない」ってのは短絡的な考え方かと。

 

昔より稼ぎにくくなったとはいえ、まだまだ有力なマーケティング手法であることは変わらないかなと思いますね。

理由3:参入する法人メディアが増えたから

ここ数年、Webメディアを始める会社がかなり増えたことによって、競争率が高くなっています。

 

故に、「もう無理だわ。個人ブログで勝てる時代は終わった」みたいに言っている人も少なくありませんね。

小川フクロウ
やはりなんだかんだ一番ROI(投資効率)が高いのはSEOなんですよね。どの領域でも法人でやっている会社が増えている印象です。

 

とはいえ個人が介入する余地がないわけじゃないんので、一切稼げないというわけではありません。

 

検索キーワードをずらしたり、狙うジャンルを厳選したりと、うまく工夫することである程度戦うことができるように思います。

理由4:著名人がオワコンと言い出したから

上記のような背景から、以前よりも簡単に稼げるわけじゃなくなったのは事実と言えます。

 

その結果、一部著ブロガーは「ブログはもうオワコンだな」と、Youtubeなどにシフトしていっていますね。

 

とはいえそういう人が言っているのは、「月数百万円を継続的に稼ぐのは厳しくなったよ!」みたいなレベルなので、実は一般人と物差しが合致していません。

 

それに「オワコンだからこう動くべし!」みたいに、情報商材へと誘導する意図も感じられます。

 

確かに最盛期ではないかもしれませんが、「時代遅れ!オワコン!」といわれるほど稼げないジャンルじゃないかと思います。

そもそも集客方法さえ理解していない人が多い

そもそもブログのメイン集客手段である、検索エンジンマーケティング(SEM)さえ理解していない人も少なくないんですよね。

 

なのでインフルエンサーが「オワコンだな」て言ったら、「もうブログはダメらしいぜ!」っていう波ができちゃうっていう。

 

前述したように検索エンジンはインフラなので、まるで一過性のビジネスのように「もう遅い」なんて言われていることがだいぶ不思議なんですよね。

 

「一発当ててずっと不労所得!」みたいのは無理ゲーですが、普通に副業として取り組む分には、そんな無理な話じゃないかなと思いますね!

時代遅れと言われるブログで稼ぐ方法5つ【2020年以降でもOK】

時代遅れと言われるブログで稼ぐ方法5つ【2020年以降でもOK】

以下では、2020年以降でブログで稼ぐための方法を5つ紹介していきます。

 

個人ブログ向けのオススメのやり方をまとめたので、ぜひチェックしてみてください!

ブログで稼ぐ方法5つ

  1. SNSを活用して集客する
  2. 大手が狙わないロングテールキーワードを狙う
  3. 記事クオリティを担保する
  4. 体験談を武器に記事を書く
  5. Youtubeと連動させる

方法1:SNSを活用して集客する

個人ブログの集客方法には、Twitterやinstagramなど、SNSを活用するやり方もおすすめです!

 

SNSは一定の法則に基づいて情報発信することで、マーケティング的にフォロワーを増やすことが可能でして。

 

検索エンジンに頼らず集客できるので、Googleアルゴリズムの変動のリスクヘッジになりますね。

小川フクロウ
ただ検索エンジン集客の方が圧倒的に流入数は多いです。なのでサブ感覚で取り組むのがベターかと。

方法2:大手が狙わないロングテールキーワードを狙う

個人ブログで勝つためには、大手が狙わないロングテールキーワードを狙いましょう。

ロングテールキーワードとは?

月間検索回数が少なく、2語以上で構成され検索キーワード。例:「ブログ 時代遅れ」「ブログ 副業 始め方」。

明確な定義はないが、月間検索回数50〜500くらいまでが該当する。検索意図が明確である。

ロングテールがおすすめなのは、以下の理由があるから。

  • 大手サイトは費用対効果的に対策していないことが多いから
  • 検索意図が明確になり、回答性で勝負しやすいから

たとえばロングテールキーワードでの検索は、「知りたいこと」が具体的なため、「回答性」が強く問われます。

 

きちんとキーワードに合わせて記事を作れば、上位表示が狙いやすいはずですね。

小川フクロウ
実際、僕もうまく隙間を狙って成果を出しています。ある程度経験すると目安感がわかってくるとかと。

 

「キーワードとかよくわからない!」って方は、以下記事で勉強してみてくださいね。

SEOキーワード選定
初心者でも簡単!SEOキーワード選定のやり方8ステップとコツ4つ

キーワード選定のやり方は? キーワード選定ってどんな効果があるの? 初心者でもできるキーワード選定を知りたい! 以上の悩 ...

続きを見る

方法3:記事クオリティを担保する

記事クオリティは努力すれば誰でも身につけられるので、担保できるようにすべきですね。

小川フクロウ
僕も唯一担保できるのが記事の質でして。Webライターとして培った経験を活かして、検索結果だけで勝負してますよ。

 

ただクオリティといっても、定義があるわけではないので判断基準がちょっと難しいところでして。

 

ざっくりとですが、以下のような要素を満たせるような記事をイメージするとよいかと。

  • 回答性:読者ニーズにきちんと答えられているか?
  • 独自性:実体験情報などオリジナリティがあるか?
  • 専門性:専門的な情報となっているか?
  • 信頼性:情報の根拠をきちんと示せているか?

この辺りに関しては、以下で詳しく説明しているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

ブログの書き方
SEOライターが紹介!上位表示を独占するブログの書き方5ステップ

ブログの書き方を知りたい! ブログの書き方のテンプレートを知りたい! 上位表示される高品質記事を書きたい! 以上の悩みを ...

続きを見る

方法4:体験談を武器に記事を書く

検索結果を決める指標として、独自性・オリジナリティという要因があります。

 

独自性を担保するのに一番おすすめなのが、体験談を盛り込む方法ですね。

小川フクロウ
「体験談」は、個人ブロガー最大の強みです。キーワードにもよりますが、実体験情報の有無は、検索結果に大きく影響しますよ!

 

大手サイトでも「実体験を語れるライター」を使うこともありますが、名前を出して語ってもらうような記事は決して多くはありません。(人脈的問題&コスト的問題があるので)

 

個人ブロガーだからこそできる戦法なので、「アクセスを集めたい!」と思っている方は、ぜひ実践してみてください!

方法5:Youtubeと連動させる

どんな情報発信をするかで変わるんですが、Youtubeとの連動は以下のようなイメージです。

  • Youtubeで転職ノウハウ紹介⇨「おすすめ 転職サイト」をまとめた記事へ誘導⇨申し込みがあったらアフィリエイト報酬発生
  • Youtubeで家電の使用レビュー⇨「おすすめ家電」を書いた記事へ誘導⇨申し込みがあったらアフィリエイト報酬発生
小川フクロウ
Yotubeだけだと広告単価が低いですし、うまくやれば相乗効果が生まれるかと。

 

SNS集客と似ていますけど、やっぱり重要になるのは「検索エンジンに頼らない集客」と言えるかもですね!

ブログで稼ぎ続けるコツ:動向を読んで対策を打つ

ブログで稼ぎ続けるコツ:動向を読んで対策を打つ

メディアで収益化し続ける最大のコツは、SEOの動向を読んで対策し続けることと言えますね。

 

基本的にこの先どうなるかなんて誰にもわからないので、「先行きを予測して都度対応する」ってのが唯一の攻略法となるんです。

 

基本的にGoogleから公表されている評価基準は「ユーザーファースト」だけであり、どんなマーケターも動きをみながら施策を予測・検討しています。

 

たとえばYoutubeやSNSの集客などの施策も、常に状況を読んでいれば自然と出てくるものです。

 

常にこちらも変化し続ける意識を持って、常に変わり続ける検索結果に対応できるようにしましょう!

ブログをベースにして時代に合った稼ぎ方をしよう!

ブログをベースにして時代に合った稼ぎ方をしよう!

ご紹介した「ブログで稼ぐ方法」を参考にすれば、2020年以降でもブログ収益化を狙いやすいかなと思います。

 

最後に、ご紹介した内容をおさらいしておきましょう。

時代遅れと言われている理由

  1. SEOでは「権威性」を重視されているから
  2. Googleアルゴリズムの変動が激しくなったから
  3. 参入する法人メディアが増えたから
  4. 著名人がオワコンと言い出したから

ブログで稼ぐ方法5つ

  1. SNSを活用して集客する
  2. 大手が狙わないロングテールキーワードを狙う
  3. 記事クオリティを担保する
  4. 体験談を武器に記事を書く
  5. Youtubeと連動させる

「ブログアフィリエイトに挑戦してみたい!」という方は、以下記事で「稼ぐブログの始め方」を読んでみてください!

副業ブログのやり方と稼ぐコツ
迷わず始められる!副業ブログのやり方4ステップと稼ぐコツ3つ

副業ブログのやり方を知りたい! 収益化ブログはどうやって始めるの? 副業のブログってぶっちゃけどうなの? 以上の悩みを解 ...

続きを見る

-ブログ

Copyright© ノマドノブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.