夢を現実にできる!夢を叶えるための考え方3つとアクション8つ

ライフスタイル

夢を現実にできる!夢を叶える方法8つと叶えるための考え方3つ

小川フクロウ
フリーランスWebライターの小川フクロウです。

未経験〜半年以内に月収40万円達成、Webメディアに携わって生活しています。

  • 夢を叶える方法を知りたい!
  • 夢って本当に叶うものなの?
  • 夢目標が実現できなくて悩んでいる!

以上の悩みを解決できる記事を書きました!


ご紹介する「夢を叶えるための方法8つ」を実践すれば、夢・やりたいことの実現性を着実に高められますよ!

夢を叶えるために哲学本300冊以上を読み、メンタルトレーニングに100万円以上費やした僕が、実際に効果があった「夢を叶えるコツ」を紹介していきますね!


まずは「夢を叶えるための考え方」から紹介しているので、ぜひ読んでみてください!

思考をチェンジ!夢を叶えるための考え方3つ

夢を叶えるための考え方

まずは、夢を叶えるための考え方を3つ紹介していきます。


夢・目標を達成するためには、根本的な考え方を変える必要があるので、ひとつずつチェックしてみてください!

夢を叶えるための考え方3つ

  1. 失敗=「夢を叶えるための経験値」と捉える
  2. 「30%の確信」を得たら行動を起こす
  3. 「他人からどう思われるか」に左右されない

その1.失敗=「夢を叶えるための経験値」と捉える

夢を叶えるためには、失敗=「夢を叶えるための経験値」と考えるようにしましょう。


というのも人が新しいことを実現する上では、無数の失敗を経験することになります。


そのため失敗することを恐れたり無駄に思ったりしないためにも、「失敗こそ成功のもと」と理解すべきなんですよね。


事実として失敗すると、「上手くいかなかったパターン」を学習できるため、次のアクションの精度を高められますよね。


人生思い返してみると仕事や学校など、誰しもが新しいことを始めた時は、小さな失敗の連続を経験しているんじゃないでしょうか。


無意識に恥をかいたり、無駄を嫌がったりすると行動できなくなるので、「失敗しまくったもん勝ち」だと考えを改めましょう!

その2.「30%の確信」を得たら行動を起こす

夢・目標を実現するためには、やるべきことに対して「30%の確信」を得たら行動をするようにしましょう。


というのもどんな偉人であっても、人が「100%の確信」を得られるタイミングは、行動して結果が出た後となるから。


そのためやる前から100%の確信を求めていては、いつまでたっても行動できず、前に進むことができないんですよね。

小川フクロウ
なので僕は「金銭的リスク」と「極端に時間をロスするリスク」がない時は、即行動って決めてますね。


もたもたしている分、熱量も下がって行動ができなくなるので、「いけると思ったら即行動!」と心に決めておきましょう!

その3.「他人からどう思われるか」に左右されない

「他人からどう思われるか」っていう価値観に左右されないことも、すごく重要な考え方と言えますね。


っていうのも人は、他人と関わり続ける限り、少なからず「他人の価値観」に影響されるものです。


そのため「他人からどう思われるか」を考え出すと、恥をかくことを恐れてしまう傾向があり、行動を起こしにくくなりますよ。


しかも何か新しいことに挑戦する時は、嫉妬心・心配心からマイナス発言をする人が、高確率で現れるので要注意です。


もちろん他人の意見も参考にすることは重要ですが、「自分の舵は自分で取る」と決めて意思を固めましょう。

実現性を高める!夢を叶えるための方法8つ

夢を叶えるための考え方

以下では、「夢を叶えるための具体的な方法」を8つ紹介していきます!


僕自身が実践してきた中でも特にオススメの行動を紹介するので、やりたいことがある方は、ぜひ参考にしてみてください!

夢を叶えるための方法8つ

  1. 夢を叶える「目的・理由」を明確にする
  2. 実現するために「やるべきこと」を具体的にする
  3. 夢の「解像度」を高める
  4. 夢をイメージできる「写真・画像」を用意する
  5. 今までの「成功体験」を洗い出す
  6. 「使う言葉」を変える
  7. 「付き合う人間」を変える
  8. 本を読んで「考え方」の種類を増やす

その1:夢を叶える「目的・理由」を明確にする

まずは、夢を叶える「目的・理由」を明確にしましょう。


というのも「世界一周にいきたい!」みたいな行動自体は、「目的」ではなく「手段」に過ぎません。


そのため「なぜそれをやりたいのか?」っていう目的をはっきりさせないと、モチベーションが高まらないんですよね。

夢を叶える目的の一例

  • 世界一周にいきたい→さまざまな景色を見て感動したいから、生で見て心動かされたいから
  • 月100万円稼ぎたい→家族を守るために必要だから、不自由な生活をさせたくないから
  • マイホームを建てたい→老後を安心して過ごしたいから、一戸建てに温かみを感じるから

僕の経験上、理由・目的は「人聞きの良いもの」ではなく、「人に言えない生々しいもの」である場合が多いですよ!


「なんとなくいいかもレベル」の夢だと、別にやらなくても問題ないかなと萎えやすいので、「Why?」を掘り下げておきましょうね。

その2:実現するために「やるべきこと」を具体的にする

夢の実現性を高めるためには、「やるべきこと」を具体的に書き出しましょう。


理由は簡単で、「具体的に何をすればよいのか?」がわからないと、行動を起こせないからです。


たとえば、以下のように書き出すイメージですね。

世界一周が夢の場合

  • 資金300万円用意する→毎月20万円貯める→堅実に稼げる副業・アルバイトを始める
  • 世界一周中の収入源を確保する→Webライターの仕事を覚える
  • 日常会話レベルの英語を身につける→英語学習教材に申し込む→毎日2時間学習する

最初の段階では、100%完璧に書けるはずがないので、行動を起こしながら書き直すとよいかと!


具体的に落とし込めば、夢が「行動目標」に変わるはずなので、ぜひ実践してみてください!

小川フクロウ
プロセス・手段があいまいな方は、詳しい人を見つけて聞いたり、徹底的に調べたりしましょう!

その3:夢の「解像度」を高める

夢・やりたいことに対してモチベーションを感じられない方は、夢の「解像度」を高めるとよいですね!


というのもモチベーションが上がらない原因は、夢・やりたいことに魅力を感じていないことにあります。


そのため、鮮明に・具体的に夢をイメージすれば、確実にやる気をおこせるはずですよ。

夢の解像度を上げる方法

  • 実現している状況を妄想する
  • どんな匂い・どんな温度・どんな質感など、五感まで妄想する
  • 実現している自分はどんな気持ちを感じているか妄想する

僕の経験上、匂いなどの5感まで再現できれば、かなりモチベーション上がってきますね。


時間が経つと夢の解像度が下がりやすいので、定期的に妄想して、モチベーションを保ちましょう!

その4:夢をイメージできる「写真・画像」を用意する

夢を叶えるためには、目標をイメージできる「写真・画像」を用意しておきましょう。


なぜなら、「写真・画像」で夢を思い返せるようにすれば、モチベーションを保ちやすいからですね。


特にサボりたい時などには、画像で夢をイメージすれば、実現に向けた正しい選択ができるはずですよ。


ずっと見てると飽きてくるので、定期的に写真・画像をアップデートして、モチベーションを上げていきましょう!

その5:今までの「成功体験」を洗い出す

今までの成功体験を洗い出すことも、重要なアクションのひとつと言えます!


というのも、誰しもが夢=「実現困難なもの」だと、無意識下で思い込んでいる傾向があります。


なので成功体験を書くことで、「小さな夢を叶えた経験がある」という事実を理解して、意識をリセットすべきなんですよね。


また成功体験を書けば、自信を持つこともできるため、前向きな気持ちにもなれますよ。


最初から諦めていては、叶う夢も叶わないので、実現可能である意識を持つようにしましょう!

その6:「使う言葉」を変える

夢を叶えるためには、使う言葉を変えるのもオススメですね!


というのも人の脳は、「言葉から連想する記憶」に大きく影響されると、心理学で解明されています。


そのためポジティブな言葉は、ポジティブな思考を生み、人の行動にも影響するってわけなんです。

言葉が結果を変える流れ

  • ポジティブな言葉を使う→ポジティブな思考になる→ポジティブな行動になる→結果が出る
  • ネガティブな言葉を使う→ネガティブな思考になる→ネガティブな行動になる→結果が出ない

たとえば「めんどくさい」が口癖の人は、本当になんでもめんどくさくなってくるので、行動力を失ってしまいますよ。

小川フクロウ
ホントかよって感じですが、心理学では「プライミング効果」と呼ばれていますね。


すぐに実感しづらいアクションですが、ネガティブな言葉が口癖になっている方は、意識してポジティブな言葉を使いましょう!

その7:「付き合う人間」を変える

付き合う人間を変えることも、場合によっては重要なアクションかなと思います。


というのも人は、少なからず他人の考え方・価値観に左右される生き物です。


そのため以下のような人と付き合えば、自分の思考も高い次元にシフトチェンジできますよ。

  • 当たり前の基準が高い人
  • ポジティブな言葉を使う人
  • 誰にでも感謝の気持ちを持っている人

特にグチや悪口ばかり言っている人とは、なるべく距離を置くことをオススメします。


無意識のうちに引っ張られて、「気づいたらネガティブに染まっていた!」ってあるあるなんで、意識的に話す人を選びましょう!

その8:本を読んで「考え方」の種類を増やす

夢を叶えるためには、本を読んで「考え方」の種類を増やしましょう。


なぜなら考え方の種類を増やしておけば、どんな状況であっても前向きな解釈ができて、ポジティブになれるからです。


たとえば、上手くいかない時に以下のような解釈ができたら、おそらく挫折せずにやり遂げられるかなと。

  • 成功したらきつさなんて味わえないから、このしんどさも楽しもう。
  • 失敗したってことは、一歩成功に近づいたってことだな。
  • このきつさを乗り越えたら、何やっても上手く行く人になれるだろうな。
  • 夜明け前が一番暗いから、きっと成功が近いはず。
小川フクロウ
僕は人生って自分のフィルター(考え方)次第で、いくらでも変わるなと思ってます。


どんな状況でも前向きになれれば、目標達成なんてわけないので、定期的にプラスの考え方をインプットしましょう!

挫折を防止する!夢を実現するための注意点2つ

夢を叶えるための注意点

以下では、夢の実現を目指す中で、挫折・失敗を防ぐための注意点をご紹介していきますね。


僕自身の「物事が好転しない時の状況」をもとにして、注意点を洗い出してみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

夢を実現するための注意点2つ

  1. 迷っても足を止めないこと
  2. 1発大逆転なんて狙わないこと

注意点1:迷っても足を止めないこと

夢を実現するためには、迷っても足を止めてはいけません。


というのも人が「迷いの答え・正解」を得られるのは、行動を起こして結果が得られた時だけです。


そのため迷ったからといって、足を止めていては、正解・答えから遠のいてしまうだけなんですよね。


しかも迷えば迷うほど、夢の実現への確信が弱まり、モチベーションは落ちる一方ですね。


僕の経験上、何をやるにしても「迷ったままでも行動できる推進力」こそ、目標を達成するための最大のファクターです。


「迷っているからこそ行動で断ち切る」と決めて、どんな状況でも行動を起こし続ける勇気を持ちましょう。

注意点2:一発大逆転なんて狙わないこと

夢・目標を達成する上で、一発逆転を狙うのは、最大のNG行動と言えます。


っていうのも一発逆転の考え方は、ギャンブル・博打的な思考のため、現実から目を逸らした「運任せの行動」を促します。


そのため一発逆転を狙い出すと、高確率で目標の実現にいたらず、不用意なリスクばかり抱え込むものなんです。

小川フクロウ
実体験を通して言えますが、こんな考え方をすると、しょうもない情報商材やビジネスにひっかかりますよ。


夢を実現するためには、「自分が立てた地に足が着いたルート」を着実に歩み続ける必要があります。


きつい道のりでも楽して達成しようと考えず、堅実に進むことこそ「最強の攻略法」と理解して、一歩一歩積み重ねていきましょう。

ひたすら行動を起こし続けて「夢」を「現実」に変えよう!

夢を現実に変えよう!

ご紹介した「夢を叶えるための方法8つ」を実践すれば、夢・やりたいことの実現性を着実に高めることができますよ!


最後に、ご紹介した内容をおさらいしておきましょう!

夢を叶えるための考え方3つ

  1. 失敗=「夢を叶えるための経験値」と捉える
  2. 「30%の確信」を得たら行動を起こす
  3. 「他人からどう思われるか」に左右されない

夢の叶えるための方法8つ

  1. 夢を叶える「目的・理由」を明確にする
  2. 実現するために「やるべきこと」を具体的にする
  3. 夢の「解像度」を高める
  4. 夢をイメージできる「写真・画像」を用意する
  5. 今までの「成功体験」を洗い出す
  6. 「使う言葉」を変える
  7. 「付き合う人間」を変える
  8. 本を読んで「考え方」の種類を増やす

より充実した人生を送るために、ご紹介した内容をぜひ実践してみてくださいね!

-ライフスタイル

Copyright© ノマドノブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.