夢を叶えるためには?夢を叶えるために必要なこと7つと習慣5つ

ライフスタイル

夢を叶えるためには?夢を叶えるために必要なこと7つと日々の習慣5つ

小川フクロウ
フリーランスWebライターの小川フクロウです。

学生時代はミュージシャンになる夢を追い続け、最近ではプロのライターになる夢を実現しました!

  • 夢を叶えるために必要なことは?
  • 夢を叶えるには何をすればいい?
  • 目標の実現にはどんな習慣を持つといい?

以上の悩みを解決できる記事を書きました。


ご紹介する「夢を叶えるために必要なこと」を実践すれば、夢や目標の実現性をグッと高められますよ!


夢を叶えるために300冊以上の本を読み、メンタルトレーニングに100万円以上費やした僕が、特に大切にしていることを解説します!


前半では「夢を叶えるために必要なこと」、後半では「夢を叶えるための日々の習慣」を紹介するので、ぜひ読み進めてみてください!

夢を実現する!夢を叶えるために必要なこと7つ

夢を叶えるために必要なこと7つ

さっそく、夢を叶えるために必要なことを7つを紹介していきます!


僕自身、学生時代にプロの演奏家になる夢、そして今はプロのライターになる夢を実現しました。


僕が夢を実現するために「意図的に実践してきたこと」を紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね!

見出し(全角15文字)

  1. 夢を叶えたい理由を掘り下げること
  2. 必要なアクションを具体的にすること
  3. 他人に左右されないメンタルを持つこと
  4. モチベーションに左右されない考え方を持つこと
  5. 正解がわからなくても進み続けること
  6. 長期的なスパンで考えること
  7. 恥を恥とも思わない勇気を持つこと

その1:夢を叶えたい理由を掘り下げること

夢を叶えるためには、夢を叶えたい理由を掘り下げましょう。


人は「なぜそれをやるのか」が明確でないと、行動する必要性を感じなくなります。


そのため「叶えたい理由」を明確にすれば、行動する意義を感じられて、モチベーションを維持しやすくなるんです。

夢を叶えたい理由の一例

  • 月収100万円稼ぎたい→家族に不自由させたくないから、両親に親孝行してあげたいから、モテたいから
  • 起業したい→困っている人の役に立ちたいから、個人で稼ぐ力を身につけてレベルアップしたいから
  • 世界一周に行きたい→さまざま景色を見て感動したいから、異文化に触れて新しい価値観を知りたいから
  • マイホームが欲しい→老後も安心して暮らしたいから

特に本心で思っていることは、他人に言いにくい「生々しい理由」である場合が多いですよ!


かっこつけた理由だと意味がないので、本心で思っていることを掘り下げて、モチベーション維持に役立てましょう!

その2:必要なアクションを具体的にすること

夢・目標を実現するためには、必要なアクションを具体的にすると良いかと思います。


なぜなら「やるべきこと」を具体的にすることで、漠然とした夢が、現実的な「行動目標」に変わるから。


なお必要なアクションは、以下のように分解するイメージですね。

世界一周が夢の場合

  • 資金300万円用意する→副業して毎月10万円貯める
  • 世界一周中も稼げるようにする→ネットでできる副業「Webライター」などのスキルを身につける
  • 最低限の英語力を身につける→英語教材に申し込む→毎日3時間英語の勉強する

実体験として言えますが、夢の挫折に多いが、何をすればいいのかわからずに「自然消滅するパターン」です。


明確にやるべきことがわかれば、あとはただひたすら実行するだけなので、ひとつずつ分解してみてくださいね!

小川フクロウ
明確じゃない部分は、調べたり詳しい人に聞いたりして、リサーチしましょう!

その3:他人に左右されないメンタルを持つこと

夢を叶える上で必要なことは、他人に左右されないメンタルを持つことです。


というのも夢を叶えようと行動し始めると、否定的な意見を出してくる「夢泥棒」なる存在が、高確率で現れます。


そのため他人に左右されず、自分の意思を貫き通す覚悟が必要になるんですよね。

小川フクロウ
こういう人は2パターンいて、「嫉妬心から否定するか」「本心で心配して否定するか」のどっちかですね。


どんなに親しい人であっても、自分の人生は自分だけのものです。


本当にやりたいことがあるなら、「他人は他人、自分は自分」と割り切って、徹底的に行動を起こし続けましょう。

その4:モチベーションに左右されない考え方を持つこと

モチベーションに左右されない考え方を持つのも、夢を叶える上で必要かなと思います。


というのもモチベーションを、常に100%の状態で保つことなんて、どんな人でも絶対にできません。


そのためモチベーションに頼り始めると、行動できない場面が増えて、目標達成から遠ざかってしまうんです。

小川フクロウ
ホメオスタシスという生理機能が、テンションを一定に保とうとするんですよね。


僕の経験上、結果を出せるかは「モチベーションが低い時に行動できるかどうか」と言っても、過言ではありません。


モチベーションが高い時なんて、誰でも行動できるので、「きつい時でも実行する!」と心に決めておきましょう!

その5:正解かわからなくても進み続けること

夢・目標を達成するためには、正解がわからなくても進み続ける意識を持ちましょう。


なぜなら、その行動が正解かどうかなんて、あとで結果が出た時にしかわからないからです。


そのため、100%確信を持てていなくても実行し続けられる「推進力」こそが、結果を出すための重要なファクターなんです。


僕の体感としては、前向きにとった行動は、必ずいつかどこかで成果につながりますよ。


どんなプロフェッショナルでも、暗闇の中で行動し続けているものなので、不安を抱えながら行動する勇気を持ちましょう。

その6:長期的なスパンで考えること

夢の達成で重要なのは、長期的なスパンで考えることです。


なぜなら短期的に考えると、1個1個のアクションの精度にこだわり、行動力が落ちてしまうからですね。


「これをやっても意味ないかな」「これは効果てきじゃないかな」みたいに考えて、結果として何もできなくなるイメージです。


特に夢が大きければ大きいほど、実現にかかる時間も長期間にわたるはずです。


長期的に考えられれば余裕を持って取り組めるので、焦りすぎない心構えを持つようにしましょう。

その7:恥を恥とも思わない勇気を持つこと

恥を恥とも思わない勇気を持つことは、夢の実現において特に重要な考え方です。


夢を叶えるためには、正解かどうかもわからないことでも、果敢に実行していく必要があります。


そのため恥を恐れてしまうと、挑戦が怖くなっていまい、同じ場所でグルグル停滞し始めるんですよね。


僕の実体験としては、他人って他人に興味がないので、思っているほどなんとも思われていませんよ。


「失敗しながらでも実行する方がかっこいい」っていう意識を持って、勇気ある行動を大切にしていきましょう!

夢を叶えるための日々の習慣5つ

夢を叶えるための習慣

以下では、夢を叶えるための日々の習慣を5つ紹介していきます!


僕も定期的に実行していることを紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

夢を叶えるための習慣

  1. 意識してポジティブな言葉を使う
  2. 3日に1回は夢を認識する
  3. サボりたい時には写真・画像を見る
  4. 過去の成功体験を思い返す
  5. メンタル系の本を定期的に読む

習慣1:意識してポジティブな言葉を使う

オススメの習慣1つ目は、意識してポジティブな言葉を使うことですね。


というのも人間の思考は、使う言葉から連想される記憶に強く影響されるものなんです。


そのためポジティブな言葉を使えば、ボジティブな考えを生み、ポジティブな行動を起こせるようになりますよ。

  • ネガティブな言葉を使う→ネガティブな思考になる→夢に対して前向きになれず行動できない
  • ポジティブな言葉を使う→ポジティブな思考になる→夢に対して前向きになり行動を起こせる

小川フクロウ
実際に心理学では、言葉が思考・行動に影響する研究結果があり、「プライミング効果」と呼ばれています。


ビジネスの世界とかだと常識な感じなので、ネガティブな言葉が習慣になっている人は、意識して使う言葉を変えていきましょう!

習慣2:3日に1回は夢を確認する

夢を叶えるためには、3日に1回程度、夢を確認するといいですね。


なぜなら人間は、数日もたてばモチベーションが下がり、夢なんてどうでもよくなるから。


そのため以下のようにして、夢を叶えた状況を妄想したり、やる理由を思い返すとよいですね。

  • 夢を叶えた時、自分はどんな風なことを感じているか妄想する
  • 夢を叶えた時、どんな空気感・どんな温度・どんな匂いがするか妄想する
  • 夢を叶えたいのは、どんな気持ちになりたいからか思い出す
  • 夢を叶えた先で、どんな未来が待っているかを思い出す

小川フクロウ
「恒常性」機能があるので、人間は工夫しないと、モチベーションが維持できないんですよね。


毎日でも構いませんが、あんまりひんぱんだと疲れるので、適度なペースで夢を思い返しましょう!

習慣3:サボりたい時には写真・画像を見る

サボりたい時には、夢を連想できる写真・画像を見るのもオススメですね!


理由は簡単で、夢を連想できる写真・画像を見れば、モチベーションを復活させられるから。


その結果として、「今日どうしようかな」みたいな時に、「やるべきこと」を選択できる回数が増えるはずですよ。


夢を実現できるかどうかは、プラスの選択を何回できるかが全てといっても、過言ではありません。


なので、自分で自分をコントロールできるように、夢を思い出せるコンテンツを用意しておきましょう!

習慣4:過去の成功体験を思い返す

過去の成功体験を思い返すのも、オススメの習慣のひとつですね。


っていうのも人は、上手くいかない状況が続くと自信を失い、ネガティブになっていきます。


そのため成功体験を思い返すことで、「自分の本当の価値」を認識して、メンタルを維持する必要があるんですよね。


成功体験を思い返せば、前向きに行動しやすくなるので、リストにして書いておくとよいですね!

小川フクロウ
「成功体験なんてないよ!」って方は、ハードルを高めすぎているので、家族や友人に聞いてみてくだくさい!

習慣5:メンタル系の本を定期的に読む

夢・目標を実現するためには、メンタル系の本を定期的に読むようにしましょう。


なぜならメンタル系の本を読めば、考え方の幅が広がり、上手く行かない状況も受け入れられるからですね。


個人的には、以下の本がオススメですね。

特に箕輪さんの「死ぬこと以外かすり傷」とかを読めば、当たり前の基準がグッと上がるかと思います。


ひたすら行動ばかりしていても、心が消耗していくので、本を読んでリセットする時間をとりましょう!

夢を叶えるためのコツ:60%くらい行動できればOKと考える

夢を叶えるためのコツ

夢を叶えるためには、60%くらい行動できればOKと考え、サボってしまった自分も受け入れましょう。


なぜなら、毎日100%完璧に行動を起こし続けるのは、ごく一部のトップオブトップにしか不可能だから。


なので「今日何もできなかったな」って時でも、自分を否定せずに「明日で挽回しよう!」と挑戦し続けるのが大事です。

小川フクロウ
というか自分を否定し始めると、自信を失っていくので、行動力がどんどん落ちていくんですよね。

諦めずに1歩1歩進み続ければ、確実に実現に近くはずなので、誤差も許容しながら挑戦し続けましょうね。

必要なことを地道に実践して夢を叶えよう!

必要なことを地道に実践して夢を叶えよう

ご紹介した「夢を叶えるために必要なこと」を実践すれば、夢・目標の実現性をグッと高められますよ!


最後に、ご紹介した内容をおさらいしておきましょう。

夢を叶えるために必要なこと

  1. 夢を叶えたい理由を掘り下げること
  2. 必要なアクションを具体的にすること
  3. 他人に左右されないメンタルを持つこと
  4. モチベーションに左右されない考え方を持つこと
  5. 正解がわからなくても進み続けること
  6. 長期的なスパンで考えること
  7. 恥を恥とも思わない勇気を持つこと

諦めずに行動し続ければ、夢・目標の実現に近くはずなので、ひとつずつ実践してみてくださいね!

夢を現実にできる!夢を叶えるための考え方3つとアクション8つ
夢を現実にできる!夢を叶える方法8つと叶えるための考え方3つ

夢を叶える方法を知りたい! 夢って本当に叶うものなの? 夢目標が実現できなくて悩んでいる! 以上の悩みを解決できる記事を ...

続きを見る

-ライフスタイル

Copyright© ノマドノブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.