雑記

【銀座】175°DENO担担麺 GINZa〜辛シビ感が絶妙なバランス!花椒の香りが最高の汁なし担々麺〜

どーも、小川フクロウです。

ゴールデンウィークの10連休も終わり、鬱蒼とした気だるい日々を過ごしています。

次の大型連休はお盆休みですかね。あと三ヶ月も走り続けなければいけないと考えると、精神がやられてしまいそうですね。

[chat face="完成2-1.jpg" name="小川フクロウ" align="left" border="blue" bg="none"]突然ですが、汁なし担々麺って美味しくない!?[/chat]

僕は、二郎系ラーメンとか家系ラーメンとかが大好きなんですが、時たま汁なし担々麺が食べたくなるんです。

あの花椒のシビレ感がたまらないんですよね...。

ということで、銀座3丁目にある175°DENO担担麺 GINZaで、汁なし坦々麺を食べてきました。

すげー美味しかったんで、ガツっと食レポしていきます!

175°DENO担担麺 GINZaとは?

(店頭の看板)

175°DENO担担麺 GINZaは、ケーキのキルフェボンがある銀座ガス灯通りの地下一階にあります。

調べてみたところ、本店は札幌にあるようで続々と店舗展開しているようですね!

HPより情報を拾ってきました。

175°DENO担担麺(ひゃくななじゅうごど での たんたんめん)は

『担担麺をとことんこだわったらどのようなものが生まれるのか?それを食べてみたい。』

と思い、店主が四川省成都をはじめ日本の有名店を食べ歩き、

担担麺に通じる様々な業態の繁盛店で修行し渡り歩いた集大成。

本格四川料理技術と日本のラーメン技術を融合させ、四川の担担麺でも日本の担担麺でもない、店主オリジナルの担担麺が生まれた。

店主オリジナルという意味を込めて『DENO担担麺』と命名。

175°DENO坦々麺ホームページよりコンセプトより引用

メインのメニューは、坦々麺(汁なし)坦々麺(汁あり)、黒ごま坦々麺(汁なし)黒ごま坦々麺(汁あり)。

そして、花椒のシビ感とラー油のカラ感はレベルを選べるようになっています。

【シビレレベル】

・「シビれない」

・「シビれる」

・「すごくシビれる」

今回は、坦々麺(汁なし)の「すごくシビれる」でオーダーしました。

(花椒についての説明書き)

独自の挽き方の花椒が使われているようです。

[chat face="完成2-1.jpg" name="小川フクロウ" align="left" border="blue" bg="none"]精神安定と書かれていますね、まさに僕にぴったり![/chat]

店主自らが担担麺の生まれ故郷、四川省成都市近郊の山奥まで行き生産者と会い

直接買い付けた『四川花椒』

日本未入荷の香辛料を仕入れ、175°辣油を自家製で作っている。

自家製の辣油の奥深い旨味のある辛さ、四川花椒の香り、痺れ

継ぎ足し使用する秘伝のゴマだれ、自家製調味料で旨味を最大限に引き出す作り出す炒醤肉(ひき肉炒め)、道内産鶏を使用し丁寧に抽出された鶏ガラスープ

出典:175°DENO坦々麺ホームページよりコンセプト

汁なし担々麺のおいしい食べ方

(汁なし坦々麺のおいしい食べ方)

ブレッブレですね。

汁なし坦々麺の美味しい食べ方をお伝えしようと思いましたが、興奮しすぎて震えてしまったみたいです。後日再訪し、アップデートします。

紙エプロンをつけ、お水を一口飲み、準備は万端。....さぁこい!汁なし坦々麺!

汁なし坦々麺!いざ実食!

汁なし坦々麺(すごくシビれる)

香り高い花椒と、肉々しさがたまらないひき肉、コリコリしたカシューナッツの食感がとても良い。

ゴマだれがマイルドで食べやすい。香り高さと味わい深さが絶妙なバランスの汁なし坦々麺、とても美味しい。

この香り高い花椒は本当にそそられる、花椒について説明があることに納得しました。

ガッツリさと上品さを兼ね備えた、バランスのいい汁なし坦々麺という印象。

(卓上の自家製ラー油)

「すごく痺れる」にしたので、味覚が花椒に独占されかけたのですが、卓上のラー油がとてもいい仕事をします。

甘みとコクのあるラー油が絶妙バランスを整えてくれて、最も完成された状態になります。

二郎系メニューの175郎なども試してみたいですね。

カップ麺にもなっているようです、納得です。

https://twitter.com/175_deno/status/1120459896116404226

まとめ

175°DENO担担麺 GINZaは、ガッツリ&上品を楽しめる、カラシビ好きにたまらない坦々麺屋さんでした。

気になる方は是非行ってみてください!

 

関連ランキング:担々麺 | 銀座一丁目駅銀座駅有楽町駅

-雑記

Copyright© ノマドノブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.