副業

スキルなしでできる副業とは?スキルを磨きながら稼げるオススメ副業4つ

小川フクロウ
Webマーケティング企業出身、フリーランスWebライターの小川フクロウです。

未経験〜半年以内に月収40万円達成、メディア運営に携わって生活しています。

  • スキルなしでできるオススメ副業は?
  • 今はスキルなしだけど稼げるようになりたい!
  • 未経験者でも取り組みやすい副業は?

以上の悩みを解決できる記事を用意しました。

 

ご紹介する「スキルを磨きながら稼げるオススメ副業」を読めば、あなたに最適な副業が見つかるはずですよ!

 

実際にノースキルから副業(Webライター)で月20万稼げるようになり、その後フリーランスにまでなった経験をもとに紹介していきます!

 

まずは「スキルなしでもできるのはどんな副業?」という疑問に回答するので、ぜひこのまま読み進めてみてください!

スキルなしでもできるのはどんな副業?

アルバイトなどを除き、スキルなしでもできる副業は、以下の通りです。

スキルなしでもできる副業

  • データ入力
  • ポスティング
  • ウーバーイーツ
  • ポイントサイト
  • アンケートモニター

簡単にまとめると、全て「時間を切り売りする副業」と言えるかと思います。

小川フクロウ
誰にでもできる「作業」にすぎないので、インスタントな稼ぎ方と言えますね。

 

個人的には「スキルなしでできる副業」はオススメしません!以下で詳しく説明しますね!

スキル不要の副業はオススメしない

まずは「スキル不要な副業」と「スキル必須の副業」の特徴を比較すると以下のようになります。

スキルなしの副業の特徴

  • 報酬単価が低い
  • 報酬が上がらない
  • すぐできる

スキル必須の副業の特徴

  • 報酬単価が高い
  • 報酬が上がりやすい
  • 少し時間がかかる

上記のように「スキルなしでできる副業」は、誰でもすぐできるからこそ、単価が低く伸び代もない感じですね。

 

一方で「スキル必須の副業」では、稼ぐのに時間がかかりますが、報酬単価が高く報酬が上がりやすいという特徴があります。

小川フクロウ
正直誰にでもできる作業は、これからAIがどんどんやってくれるので、淘汰されていく可能性が高いかと。

 

以下では、「2020年以降にどんな副業を選ぶべきか」を紹介していくので、「稼げる副業」を始めたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

2020年以降で選ぶべき副業の条件3つ

2020年以降で選ぶべき副業の条件をひとつずつ解説していきます!

選ぶべき副業の条件

  1. スキル・実績を積み上げられる副業
  2. 報酬単価が高い副業
  3. 将来性がある副業

その1:スキル・実績を積み上げられる副業

前述しているように、スキル・実績を積み上げられる副業がオススメですね!

 

やはりスキルが必要な分、報酬単価も高く、食いっぱぐれるリスクが低いからです。

スキルが必要な副業

  • ブロガー
  • プログラマー
  • Webデザイナー
  • Webライター

たとえば僕の場合は、副業としてWebライターをやっていた頃、月10〜20万円ほど稼げていました。(現在は本業として時給単価2,000〜3,000円)

 

現在の副業はブログなんですが、不労所得に近い収入として月7万円ほどの副収入になっていますね。

小川フクロウ
ちなみにポスティングをやっている知人がいますが、「丸一日クタクタになるまで動いて、5,000円にしかならない」と嘆いていましたよ。

 

本当に大きな差が生まれるんで、今から始めるなら100%「スキルありの副業」にきちんと取り組むのがオススメです。

その2:報酬単価が高い副業

きちんと稼ぎたいなら、報酬単価が高い副業がオススメですね!

 

というのも「スキルが必要な副業」のなかにも、単価が低い仕事もあるからです。

 

たとえば以下のような副業は、「スキル必須」とはいえ、報酬単価に懸念が残りますね。

報酬単価が低い副業

  • 楽器演奏業
  • イラスト系

いずれも「好きだからやる系の仕事」なんですが、「収入」がわりと度外視のハードな界隈なんですよね。

 

実際僕は楽器演奏で稼いでいた時期もありまして、練習時間とかから色々含めると、時給100円程度の報酬で受けていました。

小川フクロウ
その後Webライターとして半年で月40万円ほどもらえるようになり、「稼ぐ」と「好きなこと」の両立って難しいんだな、ってやっと理解しました。

その3:将来性がある副業

将来性の有無は、特に気にすべきことなのかなと感じます。

 

せっかく取り組んでいても、その業界自体が衰退したら、稼げなくなってしまうから。

 

たとえば以下のような副業は、個人的に「将来性どうなんだろう」と感じてます。

  • Uber Eats:長期的に見て、存続するかかなりきわどい印象。
  • ポスティング:そもそも紙媒体の広告自体が減っていく。
  • データ入力:AIに代用される

上記のような感じでして、特にAIに代用されるような「簡単な作業」は、近い将来なくなるかなと思います。

 

逆に以下のような副業とかは、今後まだまだ伸びる可能性があるなと感じます。

今後のびそうな副業

  • プログラミング:AI領域などの需要高まっていくので
  • ブロガー:Web広告の需要高まっていくので
  • Youtuber:動画コンテンツの需要高まっていくので

「そもそも仕事需要がなくなった!」ってなったら悲しいので、先を見据えて選ぶ意識も重要になりますね!

スキルを磨きながら稼げるオススメ副業4つ

以下では、上記で紹介した副業タイプに該当する「オススメ副業」を4つ紹介していきますね。

 

「今やるならこれだな」って自分自身も思っている副業を選んだので、ぜひ確認してみてください!

オススメ副業4つ

  1. Webライター
  2. ブロガー(アフィリエイター)
  3. Webデザイナー
  4. プログラマー

その1:ブロガー(アフィリエイター)

ブロガー(アフィリエイター)は、Web記事を制作して、広告収入を得る副業を意味します。

 

今読んでいるこの記事みたいなのを量産して、アクセスを集めて、報酬アップするイメージです。

ブログ収入の仕組み

  • 集客手段:検索エンジンの仕組み
  • マネタイズ手段:アフィリエイト

知名度ゼロでも集客できて、維持費も月1,000円程度と安いので、一般人でも取り組む方が増えていますね。

 

「少し時間をかけてでも大きく稼げるようになりたい!」という方には、ぴったりの副業かと思います。

 

なお「ブログってどうやって稼ぐの?」と気になる方は、以下記事で詳しく説明しているので、ぜひ読んで見てくださいね。

ブログの収入の仕組みとは?収入を得られるブログの始め方5ステップ

ブログ収入の仕組みを知りたい! ブログってどうやって稼いでいるの? 初心者でもブログで稼げるの? 以上の悩みを解決できる ...

続きを見る

その2:プログラマー

プログラマーは、プログラミング言語を使って「ソフト」「システム」を作る仕事のことですね。

 

アプリ開発やシステム開発などさまざまなジャンルがありますが、副業レベルだと、Webサイト制作を受ける方が多い印象です。

 

プログラマーの仕事はクラウドソーシングで受けられますが、絶対的にスキルが必要なので、それなりに勉強期間が必要となります。

 

ランティングページ1つ作成で5万円の報酬とかもザラなので、かなり高単価な点がメリット。

 

「じっくり取り組んで効率的に稼ぎたい」という方には、プログラマーが最適かなと思います!

その3:Webデザイナー

Webデザイナーとは、Webサイトのデザインをする仕事を意味します。

 

クライアントに「こんなWebサイトにしたいです!」のように相談されて、打ち合わせしながらイメージに合ったサイトを作成します。

 

スキル必須の仕事ですが、一週間でできる作業で3〜5万円稼ぐ方も多く、比較的単価が高めの印象ですね。

 

「物作りとかが得意!」という方には、特に向いている仕事と言えるでしょう!

その4:Webライター

Webライターとは、このブログ記事のようなWeb記事を執筆する副業のことです。

 

たとえば、検索エンジンに「副業 おすすめ」みたいに打ち込み、調べ物をすることってありますよね。

 

そうして検索結果に表示される記事は、その大半がWebライターによって書かれています。

 

クラウドソーシングで受注できることから、未経験でもすぐに報酬を得やすく、他副業よりも取り組みやすい点がメリットかと。

 

「稼げない期間が長いと挫折しそう」という方には、Webライターがオススメです!

僕がスキルなしでWebライターになった話【半年で月40万円達成】

僕の場合は、もともと演奏業でやっていく道を志したものの、思うように稼げず挫折しまして。

 

その後やりたいこともなくフラフラしていたところ、「ちょっと興味あるかも」程度で始めたWebライターの副業で、ガッツリ稼げるようになりました。

小川フクロウ
幼馴染に有名なライターがいまして、そいつの影響でなんとなく「ライター面白そう」って始めた感じです。

 

正直なんのスキルもない状態だったので、最初は右も左もわからない感じでした。なんなら文章書くのも大っ嫌いでしたよ。

 

稼げるようになるまでは結構大変でしたが、稼げるようになると面白くなってきて、副業ではマックス月20万円程稼ぎました。

 

その後副業で捌くのが無理になり退職、本業として月40万円ほど稼いでいます。

 

Webライターって参入障壁低くてオススメなので、以下で詳しく説明していきますね!

スキルなしの人にはWebライターがオススメな理由

スキルなしの人にWebライターがオススメなのは、比較的成長しやすいからです。

 

というのもWebライターの仕事では、日頃から慣れ親しんだ日本語を使います。

 

基本的な日本語はみんな扱えるので、少しコツを掴めば、一気に上達するものなんですよね。

 

実際僕も「執筆が超苦手!」の状態でスタートして、半年後には「大手新聞社」のWebメディアとかでも執筆できるレベルになりました。

小川フクロウ
もちろん最初はそれなりに大変ですよ。プログラミング言語取得とかよりは楽かな、ってくらいです。

 

「難しすぎるのは嫌だけど、真剣に取り組める副業を探している!」という方なら、Webライターは間違いないかと思いますよ。

スキルなしの人向け!Webライターで稼ぐ3ステップ

以下では、完全未経験の人向けに、Webライターで稼ぐ3ステップを紹介していきます。

 

僕も実践してきた「始め方」なので、Webライターで稼ぎたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

Webライターで稼ぐ3ステップ

  1. ブログをポートフォリオにする
  2. Webライティングを勉強する
  3. クラウドソーシングで仕事を受ける

ステップ1:ブログをポートフォリオにする

ステップ1では、まずブログを作成して、ポートフォリオ(実力を示す資料)にしましょう。

 

Webライターの仕事を受ける際には、実力を確認するために「過去に書いた記事」の提出を求められます。

 

そもそも未経験だと「過去に書いた記事」なんて存在しないので、ブログをポートフォリオにするのが最適なんです。

 

なおWebライターのポートフォリオに最適なのは、「ワードプレスブログ」ですね。

 

以下で「ポートフォリの作り方」や「ワードプレスブログの作り方」を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

Webライターのポートフォリオの作り方3ステップ【初心者向け】

Webライターのポートフォリオってどうやって作るの? Webライターにポートフォリオって必須なの? 実績のない初心者We ...

続きを見る

ステップ2:Webライティングを勉強する

仕事を受ける前に、Webライティングの勉強をしておきましょう。

 

未経験でもできる仕事とはいえ、ある程度のルールを把握しなければ難しいので。

勉強にオススメの本

  • 新しい文章力の教室:基本的な文章執筆方法がわかる
  • 沈黙のWebライティング:Web記事の書き方がわかる

まずは上記二冊を読んで、簡単に勉強してみてくださいね。

 

以下記事では、僕が仕事で使っている「Webライティングの書き方」を紹介しています!ちょっと難しいので、気になる方は参考程度に読んでみてくださいね!

ステップ3:クラウドソーシングで仕事を受ける

いよいよとなりますが、クラウドソーシングを活用して仕事を受け始めましょう。

初心者向けクラウドソーシング

小川フクロウ
案件の母数が多い方が仕事を探しやすいので、両方とも登録しておくとよいですね!

 

ちなみにWebライターの収入目安は、以下のようになります。

文字単価 Webライター経験年数 月収(10〜15記事納品として)
0.5円〜0.9円 〜2ヶ月 5万円前後
1.0円〜1.5円 3ヶ月〜6ヶ月以内 10万円前後
1.6円〜2.0円 7ヶ月〜12ヶ月以内 15万円前後
2.0円〜3.5円 1年〜1年半以内 20万円前後

引用:大学生にWebライターがオススメな理由と始め方3ステップ

僕は未経験〜半年で文字単価3.5円とかになっていたので、「努力」とか「工夫」でいくらでも短縮できるかと。

 

詳しいWebライターの始め方は、以下記事にまとめているので、ぜひ確認してみてくださいね!

Webライターの始め方
月40万円稼ぐライターの僕が教える!Webライターの始め方3ステップ

Webライターの始め方を知りたい! Webライターとして稼ぐ方法を知りたい! 文章が苦手だからWebライターできるか不安 ...

続きを見る

スキルなしの人が副業で稼ぐ注意点:絶対に半年は諦めない

スキルなしの人が副業で稼ぐには、「絶対に半年間は諦めない!」と心に決めておきましょう。

 

理由は簡単で、頭でわかっていても、ゼロから仕事を獲得できるようになるのはかなり大変だから。

 

正直僕も今までに、Webライターでもブログでも何十回も挫折しそうになってきました。

 

それでも地道に取り組み続けてきたら、道が拓けた感じですね。

 

挫折している人の方が多いので、「ちゃんと稼げる副業」を始めるなら、不屈の精神で挑むとよいですね!

スキルを身につけながらできる副業で稼ごう!

ご紹介した「スキルを磨きながら稼げるオススメ副業」から仕事を選べば、長期的に大きく稼げる副業を始められますよ!

 

最後に、ご紹介した内容をおさらいしておきましょう。

オススメの副業4つ

  1. Webライター
  2. ブロガー(アフィリエイター)
  3. Webデザイナー
  4. プログラマー

個人的に、Webライターやブロガーは、スキルなしの人にとくにオススメの副業だなと感じています。

 

以下記事で詳しく説明しているので、気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

Webライターの始め方
月40万円稼ぐライターの僕が教える!Webライターの始め方3ステップ

Webライターの始め方を知りたい! Webライターとして稼ぐ方法を知りたい! 文章が苦手だからWebライターできるか不安 ...

続きを見る

ブログの収入の仕組みとは?収入を得られるブログの始め方5ステップ

ブログ収入の仕組みを知りたい! ブログってどうやって稼いでいるの? 初心者でもブログで稼げるの? 以上の悩みを解決できる ...

続きを見る

-副業

Copyright© ノマドノブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.