ニートにフリーランスがオススメな理由3つとなり方3ステップ

フリーランス

ニートにフリーランスがオススメな理由3つとなり方3ステップ

小川フクロウ
Webマーケティング企業出身、フリーランスWebライターの小川フクロウです。

未経験〜半年以内にライティング月収40万円達成、メディア運営に携わって生活しています。

  • ニートでもフリーランスになれる?
  • ニートにフリーランスの仕事ってどう?
  • ニートでもなれるフリーランスの業者は?

以上の悩みを解決できる記事を用意しました。

 

ご紹介する「ニートにオススメのフリーランスがオススメな理由」を読めば、あなたに合った働き方が見つかるかもしれません!

 

実際にプチニート期を経験して、現在フリーランスとして在宅ワークしている僕が、実体験で言えることを紹介していきますね。

 

まずは「会社員として働くのが唯一の道なのか?」という疑問に回答するので、ぜひ読んでみてください!

 

「すぐにニート向けのフリーランスの業種を知りたい!」という方は、ニートにオススメのフリーランス業種3つから読んでくださいね。

結論:仕事はすべきだが、会社員にならなければいけない理由なんてない

結論:仕事はすべきだが、会社員にならなければいけない理由なんてない

普通に仕事はすべきなんですけど、「会社員としての働き方」にこだわる必要はないかと思っています。

 

会社員の方が世間体的にいいかもですけど、フリーランスでも全く同じように食っていけるので。

 

未だに「働く」=「会社員」みたいに連想しがちなんですが、今フリーランスで稼ぐってわりと普通のことなんですよね。

 

僕はストレスを感じやすい性格なので、会社員として働くのが苦手でして。会社をやめるためにスキルを取得して、半年でフリーランスになりました。

 

小川フクロウ
現在Webライター月40万&ブログ月7万円ほど稼いでいて、会社員だった頃よりも収入は上がりましたよ。

 

少なくとも「人間関係のストレス」は超軽減するので、働くことに前向きになれない方は、フリーランスとしての道も検討してみてほしいですね!

ニートにフリーランスがオススメである理由3つ

ニートにフリーランスがオススメである理由3つ

僕も1~2ヶ月ほどプチニートになった経験があるので、本心から思う「フリーランスがオススメな理由」をまとめました!

 

仕事のこと・将来のことで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください!

フリーランスがオススメである理由

  1. 学歴・職歴・経歴が関係ないから
  2. 家に引きこもって仕事ができるから
  3. 会社員になる道も作れるから

理由1:学歴・職歴・経歴が関係ないから

フリーランスは、基本的に「スキル」と「最低限のコミュニケーショの能力」があれば、仕事を獲得できます。

 

クライアントとしても「結果を出してくれればなんでもOK」のスタンスなので、経歴とかわりとどうでもいいんですよね。

小川フクロウ
僕も高卒ですし、大した職歴も経歴もありません。基本はポートフォリオで、実力を見られてますね。

 

特に仕事をしていない方は、時間に余裕があるはずなので、本気ならスキル取得も難しくないはずです。

 

「ニート歴がネックなんだよね。」という方には、フリーランスとしての働き方が合うかと思いますね!

理由2:家に引きこもって仕事ができるから

フリーランスは出勤する必要がないので、家にこもって仕事ができますよ。

 

なので「人間関係に関するストレス」をほぼ感じず、自分に合った働き方ができるはずです。

 

また何時に起きようがどこで仕事しようが自由なので、夜型の生活スタイルを崩さなくても、無理なく働けるかと。

 

実際僕はカフェを転々としたり、夜に海沿いの公園で作業してまして、だいぶローストレスに仕事できていますね。

小川フクロウ
当然自由だからこそ、自己管理能力が必要になります。でもそんなものは本気ならどうとでもなりますね!

 

「会社に通うことが嫌だ」という気持ちが強いなら、思い切ってフリーランスを目指すのもよいかと!

理由3:会社員になる道も作れるから

フリーランスで活動してスキルが身につけば、会社員になる道も選べるはずですよ。

 

というのも会社側としても、フリーランスとして働いていたなら、その期間はブランクとして見ません。

 

むしろ「個人でもやれるほどスキルがある」って証明になるので、好条件の仕事につくことも不可能ではないかと。

 

そもそもフリーランスが多い業界は、IT系(クリエイティブ)でして、社員だろうが「スキルこそ全て」ってスタンスな印象です。

小川フクロウ
スキルを磨くために一時的に入社して、フリーランスとして戻るとかもありですね。

 

少なくとも「無職でいるよりは有利になるはず」なので、どうしようか検討しているなら、目指してみるのもありかと思います!

ニートにオススメのフリーランスの業種3つ

ニートにオススメのフリーランスの業種3つ

以下では、ニートにオススメのフリーランスの業種3つを紹介していきます。

 

いずれも「時間があるからこそ有利な仕事」なので、ぜひチェックしてみてください!

ニートにオススメのフリーランス

  1. ブロガー(アフィリエイター)
  2. Webライター
  3. プログラマー

その1:ブロガー(アフィリエイター)

ブロガーは今読んでいるこのブログみたいに、記事をたくさん作って、広告収入を得る仕事です。

 

基本的に月1,000円程で運営できて、著名度ゼロでも集客できるので、一般人にも取り組みやすい点が魅力ですね。

 

一般的に「ブログで稼ぐのは難しい」と思われがちですが、Webマーケティングさえ理解すれば、難易度は下げられますよ。

小川フクロウ
僕はもともとWebマーケ企業にいまして。このブログでは月10本ずつ更新して、4ヶ月で月7万円まで上がりました。

 

必要なスキルもWeb上だけで学べるため、気になる方は以下記事をチェックしてみてください!

ブログの収入の仕組みとは?収入を得られるブログの始め方5ステップ

ブログ収入の仕組みを知りたい! ブログってどうやって稼いでいるの? 初心者でもブログで稼げるの? 以上の悩みを解決できる ...

続きを見る

ブロガーの目指し方

ざっくり説明すると、以下のような手順となりますね。

ブロガーになる手順

  1. WordPressブログを作成する
  2. ASP(アフィリエイト広告をくれる会社)に無料登録する
  3. ブログの書き方を学ぶ
  4. Webマーケティングを学ぶ
  5. ひたすら記事を量産する

仕組みを理解して高品質な記事を書けるようになれば、あとは作業量が結果に直結するかと。

小川フクロウ
正直僕もブログだけにコミットしたいですね。月10記事だけでも、副業でやるのはだいぶきついので。

 

「ブログを始めたい方」は、以下でワードプレスブログの作り方をチェックしてみてください!

WordPressブログサイトの作り方8ステップ【クイックスタート】
WordPressブログの作り方8ステップ【クイックスタート】

ワードプレスブログを超簡単に始めたい! ワードプレスブログを格安で始めたい! アクセスを集められるブログを作りたい! 以 ...

続きを見る

その2:Webライター

Webライターとは、Web媒体の記事を執筆するライターのことです。

 

検索エンジンに「副業 おすすめ」みたいに検索キーワードを入力して、調べ物をすることってありますよね。

 

その検索結果に表示される記事の大半は、Webライターによって書かれています。

 

クラウドソーシングで簡単に始められて、スキルも取得しやすいことから、未経験者に特にオススメの仕事ですね!

 

「割とすぐに報酬が欲しいかも!」って方は、Webライターになる道を目指してみると良いかと思います!

Webライターの目指し方

Webライターになる手順

  1. Webライティングを学ぶ
  2. ブログをポートフォリオにする
  3. クラウドソーシングで仕事を受ける

上記の通りでして、スキルを学びつつクラウドソーシングで活動します。

 

「完全未経験OKの仕事」も多いので、少額でいいならすぐに報酬を得られるかと。

小川フクロウ
割とブログとセットになるので、ブログとWebライター両方やる、ってのが超オススメです!

 

Webライターなる手順は、以下記事で説明しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Webライターの始め方
月40万円稼ぐライターの僕が教える!Webライターの始め方3ステップ

Webライターの始め方を知りたい! Webライターとして稼ぐ方法を知りたい! 文章が苦手だからWebライターできるか不安 ...

続きを見る

その3:プログラマー

プログラマーとは、プログラミング言語を用いて、システムやWebサイトなどを作る仕事ですね。

 

クラウドソーシングでも受けられまして、未経験からだと「Webサイト制作」に取り組む方が多い印象です。

 

ただしスキルがないと話にならないので、まずはスクールに通ったり(オンライン可)独学で勉強したりする必要があります。

 

ランディングページ1つで5万円とかの案件も多いので、スキルさえ身につけば、効率的に報酬を得られる仕事ですね。

 

「絶対に挫折しない覚悟」がある方には、プログラマーが合うはずですよ!

プログラマーの目指し方

プログラマーの目指し方

  1. プログラミングスクールでスキルを身につける
  2. クラウドソーシングで仕事を受ける
  3. フリーランスエージェントで仕事を受ける

上記のように、スキルを学んでクラウドソーシングやエージェントで仕事を受ける流れですね。

 

会社に通うのがNGでなければ、未経験OKの会社に入社して、スキルを身につけるのがよいかと!

ニートがフリーランスを目指すコツ3つ

ニートがフリーランスを目指すコツ3つ

以下では、ニートがフリーランスを目指すためのコツを紹介していきます。

ニートがフリーランスを目指すコツ

  1. 当たり前の基準を高く持つ
  2. 1年間は絶対に諦めない
  3. ダメ元の精神で挑戦する

コツ1:当たり前の基準を高く持つ

フリーランスを目指すなら、当たり前の基準を高く持ちましょう。

 

理由は簡単で、適正の基準を持たなければ、まずスキルなんて身につかないから。

 

特に現状仕事をしていなくて時間があるなら、最低でも1日6時間くらいは勉強・作業にコミットするべきですね。

小川フクロウ
僕は副業で6時間くらいコミットしていました。その結果、フリーランスになれた感じです。

 

スキルが唯一の指標になるからこそ、徹底的にコミットして、通用する実力を身につけましょう!

コツ2:1年間は絶対に諦めない

最低でも1年間は、絶対に諦めないようにするとよいですね。

 

どの仕事においても、思うようにいかない期間はそれなりに続きます。

 

そのくらい覚悟を持っておかないと、普通に挫折する可能性が高いんですよね。

小川フクロウ
0を1にするのってマジで大変なので、一気一憂してたらもたないかと。

 

一番参入しやすいWebライターでさえ、3ヶ月くらいは稼げない可能性があります。

 

諦めずにやるべきことを淡々とこなせば、着実に目標に近くので、ぜひ心に決めて活動しましょう!

コツ3:ダメ元の精神で挑戦する

やはり吟味し始めると、結局何もできずに現状維持の状態が続くことになります。

 

なので「ダメ元でとりあえずやってみる」っていうのが一番重要なんですよね。

小川フクロウ
メリット・デメリットとかを比較し始めたら、もうだいぶ腰が重くなりますよ。

 

具体的な目安としては、「ちょっといいかも」くらいの気持ちになったら、とにかくスタートすることをオススメします。

 

やる前から確信を得られることなんて絶対にないので、思い切って第一歩を踏み切ってみてくださいね。

ニートがフリーランスを目指す上での注意点2つ

ニートがフリーランスを目指す上での注意点2つ

最後に、ニートがフリーランスを目指す注意点を解説していきますね。

 

プチニートを経験しているからこそ言えることを紹介するので、「本気で状況を変えたい」という方は、ぜひ確認してみてください!

フリーランスを目指す注意点

  1. やりたいことなんて探さない
  2. 仕事探しで満足しない

注意点1:やりたいことなんて探さない

「やりたいこと探し」をしていても、やりたいことは見つからないのでやめましょう。

 

というのも実際に取り組む中で、楽しさを見つけたり自信がついたりして、「やってみたこと」が「やりたいこと」に変わるんです。

 

なので取り組む前から「やりたいこと」を探しても、見つかる日は永遠にやってこないんですよね。

小川フクロウ
ちなみに「やりたいこと」が見つかっても、作業レベルではつらいこともたくさんありますよ。

 

「やりたいこと」を重視するなら、フットワーク軽めに2〜3個チャレンジするのがオススメです!

注意点2:仕事探しで満足しない

経験があるので強く言いますが、「仕事を探している時点」では、まだ何も始まっていません。

 

なので仕事をググってみて、「とりあえず前進しているな」って満足していては、いつまでたっても前に進めませんよ。

 

本当のスタートラインは、勉強したり仕事を受けたりと、実際に行動する地点です。

 

この段階で戻っていたら、何ヶ月経っても同じ場所をぐるぐる回っているだけになりますね。

 

一度動けば慣性の法則で前に進めるので、気になった仕事があるなら、ぜひチャレンジしてみてください!

会社員がきついならフリーランスで稼ごう!

会社員がきついならフリーランスで稼ごう!

ご紹介した「ニートにオススメのフリーランスがオススメな理由」のように、ニートにはフリーランスの働き方もオススメです!

 

最後に、ご紹介した内容をおさらいしておきましょう。

フリーランスがオススメである理由

  1. 学歴・職歴・経歴が関係ないから
  2. 家に引きこもって仕事ができるから
  3. 会社員になる道も作れるから

気になる仕事がある方は、上記リンクをクリックして「業種ごとのなり方」を確認してみてくださいね。

-フリーランス

Copyright© ノマドノブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.