フリーランス

半年で独立した僕が紹介!スキルなしでフリーランスになる5ステップ

小川フクロウ
Webマーケティング企業出身、フリーランスWebライターの小川フクロウです。

未経験スタートで、半年以内に月収40万円達成。

  • スキルなしでもフリーランスになれる?
  • スキルなしからフリーランスになる方法を知りたい!
  • フリーランスになりやすい仕事はある?

以上のような悩みを解決できる記事を書きました!


ご紹介する『ノースキルからフリーランスになる5ステップ』を実践すれば、スキルなしの完全未経験からでも、フリーランスを目指せますよ。


実際に未経験〜半年でフリーランスになれた、僕自身の実体験をベースにして、「最適な道のり」を紹介していきますね。


まずは、「僕がスキルなしからフリーランスになった実体験」を説明しているので、ぜひ参考にしてみてください!

スキルなしからでもフリーランスにはなれる【実体験】

結論から言って、スキルなしからでも、フリーランスを目指すことは十分可能です。


実際に僕は29歳未経験でライターとして活動し始めて、半年でフリーランスになり月40万円以上稼げるようになりました。


もちろん業種にもよりますが、正直フリーランスになること自体は、そこまで難しいことでもなかったかなと感じています。


ざっと僕が「フリーランスになったプロセス」を話すと、以下のような流れですね。

  1. 副業でWebライターデビュー
  2. メディア運営会社に本業Webライターとして転職
  3. 本業でスキルをガッツリ学ぶ
  4. 並行して副業のライター業に取り組む
  5. 副業収入で生活できるようになり独立

「もちろんスキルなしのまま」で独立しても厳しいので、スキルを身につけていくプロセスが重要になりますね。


「スキルなしからフリーランスになる方法」を紹介する前に、まず以下で「スキルなしのままだと厳しい理由」を説明していきます。

スキルなしのままフリーランスになるのは厳しい理由2つ

以下では、実体験をもって感じた「スキルなしでフリーランスになるのは厳しい理由」について紹介していきます。


実際に活動してきた中で思ったことをまとめているので、フリーランスになりたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スキルなしが厳しい理由2つ

  1. 未経験者向け案件は超低単価だから
  2. 即戦力性を求められているから

理由1:未経験者向け案件は超低単価だから

未経験でフリーランスになるのが難しい理由は、未経験者・初心者向けでも受けられるのが、超低単価案件しかないから。


たとえば、Webライターの未経験者向け案件の相場は、だいたい文字単価0.5円で1記事2,500円(5,000文字)くらいですね。


依頼本数がクライアント次第になるので、初月2~3万円程度がせいぜいで、ノースキルだとおそらく家賃分も稼げないかと。


またプログラミングなんかは、もっと単価が高めですが、そもそも未経験者向け案件がほぼ存在しない感じです。


ある程度継続すれば多少稼げるかもですが、貯金を減らしながら続けるのってかなり焦るので、あまり現実的とは言えませんね。

理由2:即戦力性を求められているから

スキルなしでフリーランスになるのが厳しい理由のひとつは、即戦力性を求められるからです。


そもそも、その道を極めた人がフリーランスになるものなので、会社員のように「覚えながらでOK!」っていうスタンスじゃないんですよね。


そのため運良く案件をゲットできても、誰も仕事を教えてくれないので、作業をこなしようがない状況に陥るかと。

小川フクロウ
Webライターだとマニュアルがありますが、とはいえ右も左もわからない状態だとつらいですね。

「ちゃんと生活できるフリーランス」になるなら、ある程度事前準備をして、スキルを身につける必要がありますね。

ノースキルからフリーランスになる5ステップ

以下では、ノースキルからフリーランスになる5ステップを紹介していきますね!


僕が未経〜半年で独立できた方法でかなりオススメなので、「確実にフリーランスになりたい!」って方はぜひ参考にしてくださいね。

フリーランスになる5ステップ

  1. 副業で仕事を受注する
  2. スキルを学べる企業に入社する
  3. 本業でガッツリスキルを学ぶ
  4. 並行してクラウドソーシングで副業する
  5. 月20万円以上稼げるようになったら独立する

ステップ1:興味がある仕事を勉強する

ステップ1では、興味がある仕事を勉強してみましょう。


なぜならどんな業種であっても、「知識ゼロの状態で受けられる案件」なんてほぼないから。

業種ごとに必要となるスキル

  • Webライター:日本語力、Webライティングスキル
  • Webデザイン:プログミラング知識・画像編集ソフト操作スキル
  • プログラミング:プログラミング知識

Webライターなら独学でOKですが、プログラミングやデザインを学ぶには、スクールに通ったほうが効率的ですね。


まずはググって情報収集したり、Youtubeで関連動画を見たりして、理解を深めるところから始めて見ましょう。

小川フクロウ
実体験ですが、実際学んでみないと「そもそも興味がわかない」ので、まずは手をつけてみるのがおすすめです。

ステップ2:副業で仕事を受注する

ステップ2では、気になる仕事を副業で受注してみてましょう。


まず副業でやるべきなのは、仕事が自分にあっているかどうかの適性を測れるからですね。


なお副業で受ける際には、ハードルが低めの案件も多いクラウドソーシングを活用するのがおすすめです。

オススメのクラウドソーシング

実際に業務をこなしていけば、徐々に経験値がたまって実績もついてきますよ。


実績0の状態からゲットするまでが大変ですが、粘り強く取り組んでみてくださいね。

ステップ3:スキルを学べる企業に入社する

副業で適性を確かめたら、スキルを学べる企業に入社しましょう。


なぜなら本業として取り組めば、否応なしにスキルを学べて、圧倒的なスピードで成長できるから。


実際に僕もメディア会社に転職しまして、超実践レベルのスキルを学ばせてもらい、おかげで独立しても食えている感じです。


おそらく転職してスキルを学んでいなければ、いまだに「フリーランスに憧れている会社員」のままだったと思います。


転職してしまえば「100%覚悟が決まる」ので、仕事を変えても問題ない方は、思い切って実践してみとよいかと!

小川フクロウ
副業で実績を作っておけば、どの業種でも未経験OKの会社が多いですね。

ステップ4:並行してクラウドソーシングで副業する

ステップ4では、本業と並行してクラウドソーシングで副業をしましょう。


というのも待っていても仕事を取れるわけではないので、在籍中に動かないと、いつまでたっても独立できないから。


実際に会社にいた頃、「フリーランスなりたいなー」って言いながらも、何もしていないライターは、かなり多かったです。

小川フクロウ
だんだん居心地よくなってくるので、めんどくさくなっちゃうんですよね。

個人で仕事を取るには地道な努力が必要になるので、ある程度業務に慣れたら、ガンガン活動していきましょう。

ステップ5:副業で20万円稼げるようになったら独立する

副業で月20万円ほど稼げるようになったら、フリーランスとして独立しましょう。


20万円ほど稼げていれば、生活で困ることもないので、ちょうどよい頃合いかと。


僕もちょど20万円ほど稼げるようになって退職しまして、正直この時期が1番忙しかったですね。


とはいえ本業も副業も「好きなこと」をやっているだけですし、自分の価値がどんどん高まるのを感じて、非常に充実した毎日でした。


ここまでくれば、その仕事が「本当にやりたいこと」になっているはずなので、ぜひ挑戦してみてください!

スキルなしからフリーランスを目指せるオススメの仕事4つ

以下では、スキルなしから目指せるオススメの仕事を4つ紹介していきますね。


長くても1〜2年以内に独立を目指せる仕事を選んだので、仕事選びに迷っている方は、確認してみてくださいね。

オススメの仕事4つ

  1. Webライター
  2. ブロガー
  3. プログラマー
  4. Webデザイナー

仕事1:Webライター

Webライターとは、Web媒体の記事を執筆するライターのことを意味します。


たとえば、検索エンジンに「フリーランス なり方」みたいに入力して、調べてものをすることってありますよね。


その検索結果に表示される記事(サイト)の大半は、Webライターによって書かれています。


特にクラウドソーシングで初級者向け案件も多いので、副業として取り組む方が増えていますね。


「なるべく早くフリーランスになりたい!」という方には、ぴったりの仕事かなと思いますよ。

Webライターの始め方
月40万円稼ぐライターの僕が教える!Webライターの始め方3ステップ

Webライターの始め方を知りたい! Webライターとして稼ぐ方法を知りたい! 文章が苦手だからWebライターできるか不安 ...

続きを見る

仕事2:ブロガー(アフィリエイター)

ブロガーとは、自分のブログで「企業のサービス・商品」を紹介する記事を書いて、広告収入や商品販売の利益を得る仕事です。


たとえば以下のような広告を掲載して、広告を見た読者が申し込んだら、報酬が発生するイメージです。

  • 転職サイト・エージェントへの無料登録
  • FX口座無料開設
  • U-NEXTやHuluの申し込み
  • 楽天・Amazonの掲載製品の購入

収入を得るのに半年〜1年くらいかかりますが、一般人でも数十万円〜100万円くらいは十分狙えますね。


「自由な生活に憧れる!」「大きく稼ぎたい!」という方にぴったりの仕事かと!


なおブログの稼ぎ方を詳しく知りたい方は、以下記事で詳しく解説しているので、確認してみてくださいね。

Webライター&ブロガーは最強の組み合わせ

僕個人的には、Webライター&ブロガー(アフィリエイター)が最強の組み合わせだなと感じています。


というのもWebライターとブログは、スキルの相性が良くて、双方の収入を効率的にアップできるから。

  • Webライター:ブログ運営経験が仕事に非常に役立つ
  • ブログ:Webライターとして培ったライティングスキルがブログ運営に非常に役立つ

僕自身も今この組み合わせを実行していまして、Webライター経験を生かして、ブログ収入を作っているところですね。


なおWebライター&ブログについて、以下記事で詳しく説明しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

Webライター&アフィリエイトが最強の組み合わせである理由3つ

アフィリエイトとWebライターってどっちが稼げる? Webライターはブログアフィリエイトをやるべき? アフィリエイトでも ...

続きを見る

仕事3:プログラマー

プログラマーとは、コンピューターを動かす「プログラミング言語」を駆使して、システムやソフトを作成する仕事です。


具体的には、企業から依頼されてWebサイトを作成したり、アプリを作成したりしますね。


なおプログラマーは、スキルなし状態だと100%仕事を受けられないので、まずはスキルを磨くのが重要となります。


しっかり経験を積んでいけば、月100万円〜200万円くらい稼ぐことも可能ですよ。


「時間がかかってもしっかり稼げるようになりたい」という方にオススメの仕事ですね!

仕事4:Webデザイナー

Webデザイナーとは、企業から依頼されてWebサイトのデザインをする仕事のことです。


クライアントから「こんな雰囲気のサイトを作りたいです。」といった依頼を形にして、相談しながらイメージ通りのサイトを作ります。


副業として取り組む方も多く、1週間程度でできる仕事で3万円〜5万円ほど稼ぐ方もたくさんいますね。


ある程度スキルを身につける必要がありますが、モノ造りが好きな方には特にぴったりの仕事です。

スキルなしからフリーランスになるためのコツ3つ

以下では、フリーランスになるためのコツを4つ紹介していきますね。


僕自身が実践してみてよかったコツをピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

フリーランスになるコツ4つ

  1. 仕事選びに時間を使わない
  2. 独立のタイミングを見逃さない
  3. 本業&副業はきついことを理解しておく
  4. 会社内で人脈を作っておく

コツ1:仕事選びに時間を使わない

1番重要なコツなんですが、仕事選びに時間を使いすぎるのは完全NGです。


というのもすぐにアクションを起こさなければ、熱力が下がってしまい行動できなくなるから。


僕自身もそうだったんですが、何度も何度も「フリーランス 未経験」「副業 初心者」みたいに検索する、っていうループに陥ってました。


また取り組めば興味が深まり、ある程度理解できると自信がつくので、仕事はその時点で「やりたいこと」に変わっていくものでして。


「取り組む前からやりたいことなんて存在しないな」と、フリーランスになれた今強く思います。


なるべく早く勉強したりクラウドソーシングで受けてみたり、簡単な一歩を踏み出して見るのがおすすめです!

コツ2:独立のタイミングを見逃さない

独立のタイミングを逃さないのは、かなり重要なポイントかなと思います。


本業でスキルを学び始めると安心してしまい、「まだここで学ぶべきことあるしな。」と、なかなか動き出せないものなので。


そのため、転職する前にいつフリーランスになるかを決めておくといいですね!


独立する時は「この道でいいのかな」って迷うはずですが、「自分はどうしたいのか」を冷静に考え直すのがおすすめです。

コツ3:会社内で人脈を作っておく

会社内で人脈を作っておくのも、かなりオススメのコツですね!


っていうのも人脈を作っておくと、独立後に仕事につながる可能性が出てくるからです。


たとえば、以下のようなパターンは結構あるあるでして。

  • やめても会社から案件をもらえる
  • 別プロジェクトでオファーがかかる
  • 作業手伝って欲しい時に仕事をふれる

フリーになると人脈って作りにくいので、優秀な人材の多い会社内で作っておくのは、かなりいいかと思いますよ。

未経験から独立できた僕が答える!フリーランスに関する質問3つ

以下では、フリーランスに関する質問3つに回答していきますね。


すべて僕の実体験にもとづいたことを回答していくので、「できるならフリーランスなりたい!」って方は、ぜひチェックしてみてください!

フリーランスに関する質問3つ

  1. フリーランスは成長できないって本当?
  2. フリーランスになってどんな生活を送っている
  3. やっぱり実務経験があると仕事って取りやすい?

質問1:フリーランスは成長できないって本当?

フリーランスであっても、自発的に行動すればスキルアップできるかと。


たしかに会社員のように細か指導を受けて、強制的に成長させてもらえることはなくなりました。


しかし成長意欲があれば、自分で勉強したりセミナーに参加したりして、スキルを磨くことができます。


僕の場合は成長したい旨をクライアントに伝えているので、細かいフィードバックや専門知識を共有してもらっていますね。


待ちのスタンスだと成長しないので、フリーランス同士でスキル・知識を共有するのもオススメです。

質問2:フリーランスになってどんな生活送ってる?

朝9時〜11時くらいに適当に起きて、好きな場所に移動して作業していますね。


僕は都内在住でして、最近はコワーキングスペースやカフェをあちこち回ったり、海沿いで作業したりって感じです。

基本的に人と会う機会が激減するので、人間関係のストレスがほとんどなくなりましたよ。


出勤ラッシュ時の駅のピリピリした空気とか大嫌いだったので、平和な日常を送れています。


「働き方」を軸に仕事を選ぶのって全然ありだと思うので、ストレス低めの生活を送りたい方にはぴったりかなと!

質問3:実務経験があると仕事取りやすいの?

個人的な体感としては、実務経験があった方が仕事を獲得しやすいと感じました!


あくまでWebライターとしての感想ですが、「本職でやっていた人」ってハズレがないので。


「副業でスタート」→「そのままフリーランス」ってルートも全然ありですが、機会があるなら一回入社してみると良いかなと思いますね。

副業でスキルを身につけてフリーランスを目指そう!

ご紹介した「ノースキルからフリーランスになる5ステップ」を実践すれば、ノースキルの方でも確実にフリーランスを目指せますよ!


最後に、ご紹介した内容をおさらいしておきましょう。

フリーランスになる5ステップ

  1. 副業で仕事を受注する
  2. スキルを学べる企業に入社する
  3. 本業でガッツリスキルを学ぶ
  4. 並行してクラウドソーシングで副業する
  5. 月20万円以上稼げるようになったら独立する

オススメの仕事4つ

  1. Webライター
  2. ブロガー
  3. プログラマー
  4. Webデザイナー

僕個人的には、Webライターがおすすめなので、興味がある方は以下記事でチェックしてみてくださいね。

Webライターの始め方
月40万円稼ぐライターの僕が教える!Webライターの始め方3ステップ

Webライターの始め方を知りたい! Webライターとして稼ぐ方法を知りたい! 文章が苦手だからWebライターできるか不安 ...

続きを見る

ブロガーに興味がある方は、以下記事で稼ぎ方の理解を深めてみてくださいね。

ブログの稼ぎ方とは?収入を得るための方法3つと稼げるブログの作り方

ブログで稼ぐってどういう仕組み? ブロガーはどこからお金をもらっているの? 初心者でも本当にブログで稼げるの? ブログで ...

続きを見る

-フリーランス

Copyright© ノマドノブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.