WEBライター

ライティング初心者がWEBライターに転職!!最初の1週間【日記】

どーも小川フクロウです。

わたしは、1週間前からWEBマーケティング会社にライターとして所属しております。

「ライティングで食べていきたい!」と考えたことがある方のなかには、

「まずはライターとして就職(アルバイト)して勉強させてもらおう!」と考える人も多いのではないでしょうか!

[chat face="mo1017様_01.jpg" name="小川フクロウ" align="left" border="blue" bg="none"]まさに僕がその口だ[/chat]

結論から言ってしまうと、

企業に所属してがっつり学ぶのおすすめです。(会社によりますが)

学ぶべきことが山のように積まれてるので、成長スピードが早いのです。

ライター職が気になる方向けに、実際に私がライターに転職してみた感想などをお話したいと思います。

お勤めライターを希望したのは早く成長したかったから

私がお勤めライターになろうと思った動機は、「フリーランスで単価の低い仕事を受けるのがしんどかった」からです。

ライターを目指される方は、まずはランサーズやクラウドワークスで仕事を取って努力していく方も多いのではないかと思います。

私も最初はクラウドソーシングだけでがっつりやっていこう!と考えました。

しかし、実際に仕事を受け始めて、あまりに単価が低すぎるライティング案件に当たってしまい息切れ......。

[chat face="完成2-1.jpg" name="小川フクロウ" align="left" border="blue" bg="none"]最初は単価が安くても楽しかったけど、5000文字の記事作って50円とかはちょっときつかったな......それを数十記事......。[/chat]

成長できているのかもかりづらくて、すぐ疲れちゃったんですよね。

「じゃあ、勉強しながらお金も稼げるライターに転職しちゃえばいいじゃん!」

と思い立ち、WEBマーケティング企業の求人に応募しました。

[chat face="完成2-1.jpg" name="小川フクロウ" align="left" border="blue" bg="none"]転職を決めてから応募するまで一瞬だったよ、悩む時間は無駄なのだ![/chat]

初心者で不安だったけどテストライティング合格

応募後すぐにテストライティングを受けることになり、普通に合格して入社決定。

ライター初心者でも応募OKの会社は、テストライティングをすることが多いです。

テストライティングのないようは内容は公表できませんが、下記のような内容が多いでしょう。

【テストライティング 条件】

・テーマ:社内で扱っている2〜3個のキーワード

・文字数:2000文字以上目安〜

・期限:約1週間くらい

経験や知識がないジャンルで不安でしたが、1週間で納品完了。

[chat face="完成2-1.jpg" name="小川フクロウ" align="left" border="blue" bg="none"]5000文字くらいになりました。[/chat]

「このくらいできれば普通の会社は合格するだろ」というさじ加減で、初心者向けにライティングのハウツー記事を書きました。興味のある方は、参考にしてみてください。

ライティングは覚えること多いけど楽しい

入社して速攻で記事を書きはじめましたが、ある程度の勉強は事前にしておいたのでやりやすいです。

ライティング業界の一例として、業務の流れを挙げます。

普通にフリーのライティングと変わらないですね。

【業務の流れの一例】

・ペルソナと構成作成(誰に何をって設定)

・記事執筆

・編集者へ提出

・訂正

・再提出

まぁとりあえず、死ぬほど訂正が出ます。(会社とか編集者による)

やっぱりプロはレベルが高い、「構成」「論理展開」「文法」全てにおいて見直しが必要です。

この「夜ふかしブログ」で使うような文章を書いたら、訂正指示のコメントだけで本一冊作れちゃいますね。

ただし、どこの会社にも社内ルールなどがあるので、最初は誰でも訂正の数が多いのかもしれません。

[chat face="完成2-1.jpg" name="小川フクロウ" align="left" border="blue" bg="none"]なんでも基本が大事だからね!![/chat]

一気に成長したいならライターに就職はおすすめ!

ライターとして一気に成長したい方は、未経験であっても「お勤めライター」に転職や就職がおすすめです。

覚えることが多くて絶望しそうな時もありますが、自分が成長している実感を週単位で感じられます。

やるしかない環境にいるので、「論理展開」「文法」「言い回し」「品詞」などなど、必要なことは瞬殺で覚えられました。

クラウドソーシングに気乗りしない方や、文字単価を上げたい方は、思い切ってライターに転職してスキルを学ぶ、というやり方はありだと思います!

このシリーズは日記なんでまた適当に書いていきますね。

[chat face="完成2-1.jpg" name="小川フクロウ" align="left" border="blue" bg="none"]最後までお読みいただきありがとうございます![/chat]

-WEBライター

Copyright© ノマドノブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.