WEBライター

月40万稼ぐ僕が教える!未経験でWebライターになる5ステップ

小川フクロウ

Webマーケティング企業出身、フリーランスWebライターの小川フクロウです。

未経験からスタートして、半年以内に月40万円達成。Webメディアに携わって生活しています。

  • Webライターは未経験でもなれるの?
  • 未経験・初心者はどうやってWebライター始めればいい?
  • 未経験からでも稼げるWebライターなるコツを知りたい!
  • 本当に未経験から稼げるようになった人の話を知りたい!

以上のような悩みを解決できる記事を用意しました。


この記事で紹介する『未経験から稼げるWebライターになる5ステップ』を実践すれば、未経験者でも実力をつけて、高収入Webライターを目指せますよ!


まずは、『そもそもWebライターって未経験でもできるの?』って疑問から回答しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。


※なお、『具体的な始め方を知りたいな!』という方は、『稼げる在宅Webライターになる5ステップ』から読んでください!

目次

Webライターは未経験でもできる?結論=余裕でできます。

Webライターは未経験でもできる?

結論として、Webライターは未経験でも余裕でできます。


というのも、副業レベルのWebライターには、未経験者でもできる程度の文章力しか求められないから。

紙媒体とWeb媒体の違い

  • 紙媒体:正確無比な日本語力、高度な表現力。
  • Web媒体:小学生レベルの簡単な文章力。

実際に僕も未経験でスタートして、半年後には、専業ライターとして月40万円稼げるようになりました。


「難しそう」って気持ちもわかりますが、慣れ親しんだ日本語を使うので、何記事か書けばすぐに成長しますよ。


プログラミングや動画編集など、流行の副業の中でも、Webライターはノースキルの方にオススメの副業です!

未経験Webライターの収入目安

正直人それぞなのですが、大体の目安として、以下を参考にしてみてください。

【Webライターの収入目安(副業レベルの場合)】

文字単価 Webライター経験年数 月収(10〜15記事納品として)
0.5円〜0.9円 〜2ヶ月 5万円前後
1.0円〜1.5円 3ヶ月〜6ヶ月以内 10万円前後
1.6円〜2.0円 7ヶ月〜12ヶ月以内 15万円前後
2.0円〜3.5円 1年〜1年半以内 20万円前後

ノマドノブログ:大学生にWebライターがおすすめな理由から引用


体感としては、0.5円前後の案件なら未経験でもすぐ受注できるかと。


僕の場合、最初の頃文字単価1円の仕事を受けていまして、4〜5ヶ月目くらいに記事単価2〜3万円になりました!


僕も「未経験だし、怖くて仕事に応募できない。」って状態から始めたくらいなので、継続して取り組めば収入はアップしていきますよ。

完全未経験から稼げる在宅Webライターになる5ステップ

未経験から在宅Webライターになる5ステップ

以下では、『未経験から稼げるWebライターになる5ステップ』を解説していきます!


僕の実体験から『未経験者が早く稼ぐための方法』を紹介するので『未経験だけど稼ぎたい!』って方は、ぜひ実践してみてください。

Webライターになる5ステップ

  1. WordPressブログをポートフォリオにする
  2. Webライティングの基礎を勉強する
  3. クラウドソーシングに登録する
  4. クラウドソーシングで仕事を受ける
  5. 仕事で学んだことをブログに書く

ステップ1:WordPressブログをポートフォリオとする

ステップ1では、WordPressブログをポートフォリオにしましょう。


理由は簡単で、実力を示すポートフォイオがなければ、まともに仕事を受けられないから。


実際に友人に僕よりスキルを持ったライターがいますが、ブログをやっていないため「文字単価1円にも受からない」と言っていました。


またWordPress直接入稿の案件もあるので、ライターにとってWordPressの操作は必須スキルでもあります。


後回しにしても遠回りするだけなので、初めにWordPressブログを解説しておくのがオススメです!


なおWordPressブログの作り方は、以下記事で解説しているので、一緒にチェックしてみてくださいね。

wordpressブログの始め方
WordPressブログの始め方を画像74枚でわかりやすく解説【超初心者向け】

小川フクロウ 以上のような悩みを解決できる記事を書きました! Webマーケティング企業出身の小川フクロウが説明していきま ...

続きを見る

ステップ2:Webライティングの基礎を勉強する

ステップ2では、Webライティングの基礎を勉強しましょう。


なおWebライティングの勉強は、以下2冊の本を読むといいですね。

  • 沈黙のWebライティング:Web媒体の記事の特徴を理解できる。
  • 新しい文章力の教室:基礎的な文法、論理展開の型などを学べる。

最初から全部覚えなくていいので、ざっと読んで全体像を理解できればOKです!


記事執筆していく中で理解が深まるので、バイブルとして持っておきましょう。

ステップ3:ブログで5記事書いて練習する

ざっとWebライティングを理解したら、ブログで5記事程書いて練習しましょう。


なお「何書けばいい?」って思ったら、以下リストから好きなキーワード(テーマ)を選んで記事を書いてみてください。

  • 「仕事 やめたい」
  • 「給料上がらない」
  • 「育児 大変なこと」
  • 「人間関係 悩み」
  • 「仕事 悩み」
  • 「仕事 行きたくない」

たとえば「仕事 やめたい」の場合なら、Google検索エンジンに「仕事 やめたい」と入力して、上位5サイトを真似して記事を書いてみましょう。


いずれも上位表示している記事のレベルが高いので、参考にしながら書けば良い練習になりますよ。(文章丸々コピペはNG。)

小川フクロウ
練習した記事は、ポートフォリオにもなるので、ぜひ実践してくださいね!
webライティングの書き方!これだけ覚えて副業スタート【初心者】

小川フクロウフリーランスwebライターの小川フクロウです! 未経験でwebライターとなり、最初の3か月間は、webマーケ ...

続きを見る

ステップ4:クラウドソーシングに登録する

ステップ4では、Webライターの仕事を受注する「クラウドソーシング」に登録しましょう。


なお初心者にオススメなのは、以下の2サイトです。

どちらも無料で利用できるので、案件の母数を増やすために2つとも登録しておくとよいですね。


そしてプロフィール文やポートフォリオには、自分のブログで書いた記事URLを貼り付けておきましょう!

ステップ5:クラウドソーシングで仕事を受ける

クラウドソーシングに登録したら、実際に仕事を受け始めましょう。


なお効率よく単価アップするには、以下ステップ通りに仕事を受けるのがオススメです。

  • ステップ1:タスク案件を5件受ける:レビューなどを書く仕事、1件100円前後
  • ステップ2:プロジェクト案件を受ける:中長期継続案件、文字単価0.5円〜1円
  • ステップ3:中級・上級向けプロジェクト案件を受ける:文字単価1.5円以上〜

初心者でもすぐ受けられるタスク案件で経験を積んで、徐々にステップアップする手順になっています!


『受注した仕事の実績』がすごく重要になりまして、数が増えれば増えるほど仕事を受注しやすくなりますよ。


このステップなら未経験者でも安心して取り組めるで、「仕事を受けられるか不安」って方はぜひトライしてみてくださいね。

完全未経験から月10万稼げるWebライターになるコツ4つ

稼げるWebライターになるコツ

以下では、月10万円稼げるWebライターになるコツ4つを紹介していきますね。


どれも僕自身が「仕事の獲得に役立ったコツ」なので、「未経験だけど副収入ほしいな!」って思っている方は参考にしてくださいね。

稼げるWebライターになるコツ

  1. 良記事を5記事写経する
  2. SEOを勉強する
  3. ブログ運営を続ける
  4. Twitterを続ける

コツ1:良記事を5記事写経する

ひとつ目のコツは、良い記事を5記事写経することです!


写経がオススメの理由は、座学で勉強するよりも、体に覚え込ませた方が文章力がアップしやすいから。


なお写経にオススメなのは、Webマーケティングメディア「バズ部:SEOカテゴリー」の記事です。


もちろんクオリティが高いからなんですが、Webマーティングの基礎も覚えられるので、一石二鳥ですね!


パソコンでもノートでもいいので、一文一文理解しながら写してみてください。(ブログにアップするのはNGです。)

コツ2:SEOを勉強する

重要なコツのひとつとして、SEOを勉強すべき点が挙げられますね。


というのも採用担当者は、メディア運営全体を見るSEO担当者のパターンが多いから。


なので文章力にプラスして、SEOを理解してアピールした方が、クライアント側の目に留まりやすいんですよね。

小川フクロウ
高単価案件になると、テレビ電話で面接とかもあります。んでだいたいSEOの理解を問われるパターンが多かったですね。

なお、SEOの勉強は「バズ部:SEOカテゴリー」の記事を全て読めばOKです!

コツ3:ブログ運営を続ける

稼ぐためのコツ3つ目は、ブログ運営を続ける点です。


なぜならブログ運営を続けておけば、最新のポートフォリオを提示できるから。


継続的に取り組んでいれば、より質の高い記事を書けるようになるので、どんどん仕事を受注しやすくなります。


また当然ブログ収入(アフィリエイト収入)も発生するため、さらなる収入アップが期待できます。


なお、「ブログ収入の仕組みがよくわからない!」って方は、以下記事を参考にしてみてくださいね。

ブログの稼ぎ方とは?収入を得るための方法3つと稼げるブログの作り方

ブログで稼ぐってどういう仕組み? ブロガーはどこからお金をもらっているの? 初心者でも本当にブログで稼げるの? ブログで ...

続きを見る

コツ4:Twitterを活用する

Twitterを活用する点も非常に重要なポイントですね。


というのもTwitter常には、優秀なライターを探しているクライアントがゴロゴロいるので、案件獲得が期待できるから。


実際に僕が所属していたWebマーケでも、SNS上でライターを探していましたよ。(フォロワー数5,000人以上が目安)


ある程度拡散力があることも見込まれているので、最低でも記事単価1~2万円程度が目安になるはずです。


一気に収入アップできるので、ぜひTwitterも活用して仕事を獲得してみてくださいね。

完全未経験で副業Webライターを始める注意点3つ

副業Webライターを始める注意点

以下では、副業Webライターを始める注意点を3つ解説していきます!


僕が初心者の頃に知っておきたかったことばかりなので、『未経験だけど失敗したくない!』って方は読んでみてください!

Webライターを始める注意点3つ

  1. スキルコレクターにならない
  2. 最低でも3ヶ月は諦めない
  3. ジャンルにこだわりすぎない

注意点1:スキルコレクターにならない

スキル集めで満足してしまう「スキルコレクター」にならないように注意しましょう。


というのも思い通りにいかない時には、本を買ったりネットを調べたりして、スキル収集ばかりする状況に陥りやすいから。


たとえばなかなか提案が通らず、申し込むのが嫌になっていまい、本を読む時間ばかりが増えていくイメージです。


なお上手にいかない時には、提案文やプロフィールの改善など、「優先度の高い作業」から実行しましょう。


スキルを磨くのも重要ですが、人間は本当にやるべきことから目をそらすイキモノなので、意識して行動を選びましょうね。

注意点2:最低でも3ヶ月は諦めないと決める

重要な注意点のひとつには、最低でも3ヶ月は諦めないと決めることが挙げられます。


なぜなら最初のうちは、クラウドソーシングの仕組み上稼ぎにくいものなので、いかに乗り切るかが重要だから。


なお1〜2ヶ月目が稼ぎにくい原因は、以下の通りです。

  • 実績が少ないうちは提案に通りにくい
  • テストライティング(執筆前のテスト)を書くのに時間がかかる
  • テストライティングに落ちたら時間が無駄になる

「初月に10万円達成しました!」みたいな人もいますが、僕なんて初月1万円も稼げてないので、無視でOKです!


努力や工夫を重ねれば稼げるようになるので、「いつも諦めちゃうんだよな」って人は、何があっても続けることを決めておきましょう。

注意点3:ジャンルにこだわりすぎない

最後の注意点として、ジャンルにこだわりすぎないことが挙げられます。


理由は簡単で、ジャンルにこだわりすぎると、受注できる仕事が見つからないから。


なおクラウドソーシングでは、以下のようなジャンルの募集が多いですね。

  • アウトドア系
  • 家電やファッション系
  • 転職系
  • 金融系
  • 脱毛系
  • 不動産系

僕も一切興味のない「脱毛系」を受けていましたが、ネットで調べながら書くので一切問題なかったですね!


書くうちに興味がわいてくるので、知らないジャンルでもバンバン申し込んだ方が稼げますよ!

未経験・初心者Webライターからの質問9つ

以下では、未経験Webライターからの質問に回答していきます!


超ぶっちゃけたところに回答しているので、『Webライターやろうか迷っている』って方は、疑問解消に使ってくださいね。

未経験Webライターからの質問

  1. ぶっちゃけWebライターってつらいですか?
  2. プログラミングとかも必要なんですか?
  3. アルバイトや正社員になることもできますか?
  4. たくさん書いた方がレベルアップしますか?
  5. ブログは後からでもOK?
  6. 文章書くのが苦手でもできますか?
  7. 本当にフリーランスとかなれるの?
  8. 生活スタイルってどんな感じ?
  9. 本業と副業の両立って実際どう?

質問1:ぶっちゃけWebライターってつらいですか?

つらいなと思う瞬間もありますね!


たとえば、以下のような時はつらいなと思います。

  • 締め切り直前で、手付かず状態
  • 単価に見合わない理不尽な修正
  • 体調不良の時
  • 仕事が取れない時(最初の頃)

特に締め切りに追われている時は、かなり切羽詰まってますね。


計画的に作業しておけば、締め切りに追われることもないのですが、なかなか予定通りにいかないことも多いんですよね。

質問2:プログラミングとかも必要なんですか?

結論から言って、まったく必要ないですね!


僕も一切できませんし、求められたこともありません。

簡単な日本語文法だけ理解しておけば、仕事で困ることはありませんよ。

質問3:アルバイトや正社員にもなれますか?

副業で経験を積めば、Webライターや編集者として社員にもなれますよ!


ただしWebライターを募集している企業は、わりと少数かなと思います。


どちらかというと、運営側の編集者(ディレクター)の方が多いですね!


求人サイトより好条件の仕事も多いので、会社員になりたい方は、以下「Web系に強い転職エージェント」に相談してみるといいですよ。

  • リクナビエージェント
  • ワークポート

質問4:たくさん書いた方がレベルアップしますか?

たくさん書いた方がレベルアップしますが、無作為に書きまくっても意味がないです!


というのも無作為に書くと、なんとなく言葉を吐き出しているだけで、一切スキルアップしないので。


なので一文一文の「論理展開」や「文法」を明確にしながら、丁寧に書いた方が成長しますよ。


いくらでも時間かけてよいので、できるだけ丁寧に言葉を編みましょう。

質問5:ブログは後からでもOK?

ブログは最初に作ることをオススメします。


なぜなら大半のWebライターがブログをやっているので、ポートフォリオなしだと無条件で除外されるから。


なおブログなしで受注できるのは、文字単価0.5円未満の低単価案件になるかなって感じです。


どのみち仕事を受けられなくて「やっぱ必要か」ってなるので、最初に作るのが吉ですね。

wordpressブログの始め方
WordPressブログの始め方を画像74枚でわかりやすく解説【超初心者向け】

小川フクロウ 以上のような悩みを解決できる記事を書きました! Webマーケティング企業出身の小川フクロウが説明していきま ...

続きを見る

質問6:文章書くのが苦手でもできますか?

文章を書くのが苦手でも全く問題ありません。


なぜなら文章は、『論理展開』と『文法』を理解するだけで、誰でも簡単に書けるようになるから。


なお『論理展開』と『文法』の理解には、ご紹介した「新しい文章力の教室」を読むのがオススメです。


なんなら僕は高卒なので、論文作成経験も一切ありませんし、1番苦手なものが文章執筆だったくらい。


『仕組みがわからなくて苦手』って気持ちもすごくよくわかりますが、すぐに理解できるので大丈夫ですよ。

質問7:本当にフリーランスとかなれるの?

人によりますが、相応の動きを取ればフリーランスにもなれますね。


クラウドソーシングだけだと難しいですが、メディアと直接契約を取れれば、1記事2~3万円とか普通にあるので。


2〜3万円の案件を取れれば、月に10記事で月収20万〜30万円になりますよね。


スキルアップしたら、以下フリーランス用サイトで仕事を探してみるといいですよ!

質問8:生活スタイルってどんな感じなの?

フリーになってから、一度も目覚ましを使っていないくらいなので、めちゃくちゃ自由ですね。


だいたい朝9時〜11時くらいに適当に起きて、好きな場所で作業を始めます。


僕は東京住まいなんですが、静岡で温泉に入りながら仕事する日もありますね。


曜日感覚が消失するので、締め切り日だけを目安に生活している感じです!


基本ストレス低めなので、「毎朝起きるのがつらい方」「毎週月曜が憂鬱な方」にはオススメですよ!

質問9:本業と副業の両立って実際どう?

結論から言ってしまうと、どんな副業でもわりと大変ですね。


僕もフリーランスになる前は、副業として取り組んでいたのですが、体力的にきつさを感じる瞬間がありました。


なので早く単価アップして、いかに時間を使わず稼げるようになるかが重要なんです。


紹介したように工夫して取り組めば、未経験からでも全然問題ないので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

未経験者はスキルを身につけながら稼ごう!

ご紹介した『未経験から稼げるWebライターになる5ステップ』を実践すれば、未経験者でも実力をつけて、本業レベルに稼げるWebライターを狙えますよ。


最後に、ご紹介した内容をおさらいして起きましょう。

稼げるWebライターになるステップ

  1. WordPressブログをポートフォリオにする
  2. Webライティングの基礎を勉強する
  3. クラウドソーシングに登録する
  4. クラウドソーシングで仕事を受ける
  5. 仕事で学んだことをブログに書く

『まだポートフォリオないな』って方は、以下記事でブログ開設手続きをしてみてくださいね。

wordpressブログの始め方
WordPressブログの始め方を画像74枚でわかりやすく解説【超初心者向け】

小川フクロウ 以上のような悩みを解決できる記事を書きました! Webマーケティング企業出身の小川フクロウが説明していきま ...

続きを見る

-WEBライター

Copyright© ノマドノブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.