WEBライター

月40万稼ぐ僕が教える!高校生がWebライターを始める3ステップ

小川フクロウ
Webマーケティング企業出身、フリーランスWebライターの小川フクロウです。

未経験から半年以内にライター月収40万円達成、文章を書いて生活しています。

  • 高校生にWebライターはおすすめ?
  • 高校生も内職のWebライターで稼げるの?
  • 高校生がWebライターになる方法は?
  • 高校生がWebライターで稼ぐためのコツは?

以上のような悩みを解決できる記事を書きました!


ご紹介する『高校生がWebライターを始める3ステップ』を実践すれば、高校生も稼げるWebライターを目指せますよ。


なぜなら僕の経験談を交えながら、Webライターとして収入アップするためのコツやノウハウを解説するからです!


まずは以下で、『そもそもWebライターってどんな仕事?』という疑問に回答しているので、ぜひ読み進めてみてくださいね。


※なお、『もうWebライターやりたいから始め方教えて!』という方は、『高校生がWebライターを始める3ステップ』から読んでくださいね。

目次

Webライターとは?Web媒体の記事を書くライター

Webライターとは、Web媒体の記事を書くライターのことを意味します。


たとえば、Google検索エンジンにキーワードを入力して、表示されたサイト(記事)を読むことってありますよね。


そうした検索結果に並ぶ記事は、大半がWebライターによって書かれています。


クラウドソーシングで手軽に仕事を受注できるため、サラリーマンや専業主婦など、さまざまな方がWebライターとして活動していますね。


高校生でもできるような簡単な文章を書く仕事なので、着実に稼ぎたい方にオススメです!

Webライターは高校生でもできる?結論=余裕でできます。

Webライターは、高校生でも取り組めます!


なぜならクラウドソーシングサイトは、高校生も登録・受注できるようになっているから。

大手クラウドソーシング

  • ココナラ:年齢制限なし
  • Shinobiライティング:年齢制限なし
  • クラウドワークス:18歳以上
  • ランサーズ:18歳以上

最大手であるクラウドワークスやランサーズだけ18歳以上ですが、他サイトなら問題ありませんね。


高校生だから単価が安くなるわけでもないので、大人と同じようにライティング案件を受注できますよ!

高校生がWebライターをやるメリット6つ

以下では、高校生がWebライターをやるメリット6つを紹介していきますね。


僕自身が「高校生の頃から始めてたら今頃最高だったろうな。」って後悔しているくらいなので、ぜひチェックしてみてくだね。

高校生がWebライターをやるメリット

  1. 時間と場所にとらわれずに収入を得られる
  2. 努力次第でアルバイトより稼げる
  3. 将来の選択肢が広がる
  4. 自己管理能力が身につく
  5. プレゼン能力が高まる
  6. ブログで稼ぐスキルも身につく

メリット1:時間と場所にとらわれず収入を得られる

ひとつ目のメリットは、時間と場所にとらわれずに収入を得られる点です。


というのもWebライターの仕事は、パソコンとネット環境さえあればどこでもできるから。


たとえば年末年始やお盆など、帰省中や旅行中でも稼げるので、家族行事の予定なんかは自由自在に組めますね。


アルバイトのシフトに左右される心配がなくなるので、夏休みを利用して日本一周だって可能です。


『もっと友達と遊びたいし家族行事も大事にしたい!』と思っている高校生には、Webライターがぴったりですよ!

メリット2:努力次第でアルバイトより稼げる

努力次第でアルバイトより稼げるのも、Webライターのメリットと言えますね。


Webライターは、アルバイトのように報酬が均一化されていないので、努力が収入に反映しやすいから。


なおWebライターの収入目安は、以下を参考にしてください。

【Webライターの収入目安(副業レベルの場合)】

文字単価 Webライター経験年数 月収(10〜15記事納品として)
0.5円〜0.9円 〜2ヶ月 5万円前後
1.0円〜1.5円 3ヶ月〜6ヶ月以内 10万円前後
1.6円〜2.0円 7ヶ月〜12ヶ月以内 15万円前後
2.0円〜3.5円 1年〜1年半以内 20万円前後

ノマドノブログ:大学生にWebライターがおすすめな理由から引用

小川フクロウ

実際に僕は、未経験スタート〜半年以内に月40万円稼げるようになりました。

現在は記事単価2~3万円ほどで受けていて、ブログ更新をやめたら月60万円はいけると思います。

もちろん月40万円稼ぐとなると、学校との両立が超絶きついはずなので、高校生なら月10〜20万円程度までが現実的かな思います。


『努力はするからもっと稼ぎたい!』と思っている高校生は、Webライターに向いているはずですよ!

メリット3:将来の選択肢が広がる

僕が特に伝えたいことでもありますが、Webライターをやれば将来の選択肢が広がりますね。


なぜなら、時代的にニーズが高い「ライティングスキル」や「マーケティングスキル」が身につくため、さまざまな業界に進めるから。

将来的な仕事の選択肢

  • 広告業界
  • Webマーケティング業界
  • 出版社

僕は高校生の頃コンビニや飲食店でバイトしていましたが、正直今役立っているスキルは特になしです。


もちろんフリーランスとして生きる選択肢もあるので、現代にマッチした働き方ができるかなと思います。


僕自身今いろんな業界からお声を頂いてまして、個人の価値を高められるWebライターは、メリット多いなと体感しています。

メリット4:自己管理能力が身につく

メリットのひとつとして、自制心・責任能力が身につく点が挙げられます。


なぜならWebライターの仕事は、すべて自己責任である「個人事業主」なので、自然と自己管理能力が身につくから。


たとえば「アニメ見たいな。ゲームしたいな。」なんて思っても、締め切りと照らし合わせて、自分を律する必要があります。


おそらくコントロールできずに失敗すると思いますが、その時の後悔が今後の人生に大きく役立つはずです。

小川フクロウ
僕は宿題をやらないタイプだったのですが、クライアントにかける迷惑を鑑みて、自制できるようになりました。

大人でもできないスキルを身につけられるので、貴重な経験になると思いますよ。

メリット5:コミュニケーション能力・プレゼン能力が高まる

コミュニケーション能力・プレゼン能力が高まるのも、Webライターの大きなメリットと言えますね。


ライターは、読者に内容をいかにわかりやすく伝えるかが仕事なので、必然的にロジカルシンキングが身につくから。


理路整然と話ができるようになるので、以下のような場面では、培われたスキルが役に立つはずですよ。

  • 恋愛関係
  • 交友関係
  • 大学の論文作成
  • 就職活動

物事をわかりやすく伝える力があれば、人間関係で困ることもないので、幸福度がかなり高まります。


人見知りや自分に自信がない高校生は、自分を変えるきっかけにもなるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

メリット6:ブログで稼ぐスキルも身につく

最後のメリットは、ブログで稼ぐスキルが身につく点です。


というのもWebライターは、クライアントのブログ運営の執筆作業を手伝うので、ブログ収益化のノウハウが自然と身につくから。


特にWebライターのライティングスキルは、ブログ収益化に特化した執筆技術なので、ブログ運営にそのまま活かせますね。


原稿料しかお金をもらえないWebライターと違って、ブログ収入は資産として育てられるので、相性もいい感じです。


なおブログ運営のメリットを、以下記事で詳しく解説しているので、より安定的に稼ぎたい人は読んでみてください!

Webライターはブログを書いた方が良い!メリット7つを解説!

小川フクロウ WebマーケでWebライターやっていた小川フクロウです!ブログをやってたおかげで獲得できた仕事や、得られた ...

高校生がWebライターをやるデメリット2つ

以下では、高校生がWebライターをやるデメリットを2つ紹介していきます。


僕の経験談としても、「結構つらいな」って思うことはあるので、Webライターが気になる人はぜひ読んでみてください!

Webライターをやるデメリット

  1. すぐに収入を得られない可能性が高い
  2. 慣れるまでは勉強との両立が大変

デメリット1:すぐに収入を得られない可能性が高い

最大のデメリットは、すぐに収入を得られない可能性が高い点です。


というのも、すぐに収入が入りにくい以下のような理由があるから。

すぐに収入を得にくい理由

  • 低単価案件から徐々にステップアップしていくから
  • 案件によってはテストにに受かる必要があるから
  • 実力を示すポートフォリオがない・少ないから
  • 勉強やポートフォリオ作りに時間がかかるから

たとえばスキルがないと高単価案件を受けられないので、初心者のうちは低単価案件で実績を積む必要があります。


また最初にWebライターのことを勉強する必要があるので、相応に時間がかかります。


この時期を抜ければ着実に稼げますが、我慢できずに挫折してしまう人が多いのも事実ですね。

デメリット2:慣れるまでは勉強との両立が大変

ふたつ目のデメリットは、慣れるまでは勉強との両立が大変な点です。


というのも慣れるまでは、案件の受注量を私生活と調整するのが、結構難しいからです。


たとえば、稼ぎたい一心で仕事を受けすぎてしまうと、勉強どころではないハードスケジュールになる恐れがあります。


僕の経験上の目安ですが、2〜3ヶ月程続ければ、他のこととも上手にバランスを取れるようになりますね。


最初のうちは、『やばい仕事受けすぎた。。。』なんてことも全然あるはずなので、慎重にスケジュール管理しましょうね。

高校生がWebライターになる手順3ステップ

以下では、高校生がWebライターになるための手順を3ステップでまとめました。


『仕事を軌道に乗せやすい確実なステップ』にしたので、『せっかくなら全力でやってみたい!』と思う方は、ぜひ実践してみてください!

高校生がWebライターになる手順

  1. WordPressブログを始めてポートフォリオにする
  2. Webライティングの勉強をする
  3. クラウドソーシングで仕事を受ける

ステップ1:WordPressブログを始めてポートフォリオにする

ステップ1では、WordPressブログを始めてポートフォリオにしましょう。


WordPressブログをポートフォリオにすべきなのは、以下5つの理由があるから。

  • Webマーケティングを学べるから
  • WordPressを操作する案件も多いから
  • 実力を示さないと仕事を受けられないから
  • ライティングを練習できるから
  • 練習・ポートフォリオで作った記事を収益化できるから

大半のWebライターがブログをポートフォリオにしているため、ブログなしだと低単価の仕事しか受けられないのが現状です。


また継続的にポートフォリオは更新する必要があるので、せっかくなら収益化できるWordPressブログがオススメなんですよね。


なお以下記事では、WordPreeブログの作り方を初心者でもわかるように画像74枚で説明してるので、合わせてチェックしてみてくださいね。

wordpressブログの始め方
WordPressブログの始め方を画像74枚でわかりやすく解説【超初心者向け】

ワードプレスブログを簡単に始めたい! ブログの始め方を超わかりやすく説明してほしい! ワードプレスブログをすぐに始めたい ...

ステップ2:Webライティングの勉強をする

ステップ2では、Webライティングの勉強をしましょう。


なおWebライティングの勉強には、まず以下2冊の本を読んでみるといいですね。

  • 沈黙のWebライティング:Webライティングの本質がわかる
  • 新しい文章力の教室:基礎的な文章を学べる

最初から全部理解できなくてもいいので、ざっと大筋だけつかんでみてください。


読み終わったら、以下記事で「Webライティングの書き方」も解説しているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

Webライティングの書き方3ステップ
高品質な記事を作成できる!Webライティングの書き方3ステップ

Webライティングの全手順を知りたい! 上位表示される記事を書くスキルが知りたい! Webライターとしてスキルアップした ...

ステップ3:クラウドソーシングで仕事を受ける

ステップ3では、いよいよクラウドソーシングに登録して仕事を受けましょう。


以下の年齢制限を目安に、好きなサイトに登録して進めてみてくださいね。

大手クラウドソーシング

全部無料で利用できるので、登録してどんな案件があるか調べてみてとよいですよ!


1件目の仕事に申し込むのは緊張しますが、みんな通る道なので、勇気を出して申し込んでみてくださいね。

高校生向け!本気で稼げるWebライターになるためのアドバイス5つ

以下では、『本気で稼げるWebライターになるためのアドバイス』を紹介していきます。


『稼いでいるライターだけがやっていること』や、『高校生だからこそ実践してほしいこと』をまとめたので、ぜひ確認してみてください!

稼ぐためのアドバイス

  1. SEOを真剣に学ぼう
  2. 良い記事を10記事写経しよう
  3. 親へ相談する前にスキルを磨こう
  4. 最初は他アルバイトと並行しよう
  5. 半年間は諦めないと心に決めよう

アドバイス1:SEOを真剣に学ぼう

ひとつ目のアドバイスは、SEOを真剣に学ぶことです。


SEO(Serch Engine Optimazation)とは、検索エンジンで上位表示させるための施策(工夫)のことを意味します。


SEOを学ぶべき理由は簡単で、理解しておけば、上位表示されやすい記事を書けるから。


その結果として、クライアントからの評価が高まったり、自分のブログでも収益を得やすくなったりしますね。


なおSEOを学ぶためには、「バズ部のSEOカテゴリー」を全て読めばOKです。


多分途中で眠くなると思いますが、Webライターとしての価値が一気に高まるので、ぜひトライしてくださいね!

アドバイス2:良い記事を10記事写経しよう

ふたつ目のアドバイスですが、良い記事を10記事写経(丸写し)しましょう。


というのも文章力は、頭で理解するよりも体で覚えた方が圧倒的に身につくから。


なお写経にオススメなのは、前述した「バズ部のSEOカテゴリー」がいいかなと思います。


僕自身も1番成長を感じられた練習方法で、Webマーケ企業にいた頃に凄腕編集長から教わりました。


実践したその人のうちに効果を感じられるので、ぜひやってみてくださいね。

アドバイス3:親へ相談する前にスキルを磨こう

親に相談する必要がある方は、事前にスキルを磨いてから話すことをオススメします。


なぜなら事前にスキルを磨いてしまえば、本気度が伝わって反対される可能性が低くなるから。


僕は高校生の頃音楽をやっていまして、事前にプロ級のスキルを身につけてから「専門学校行きたい!」と相談したら、余裕でOKがでました。


結構効果が高いので、親の同意が必要な高校生は、ぜひ実践してみてくださいね。


なお「うちは自己責任だから関係ないな」って人は、気にせずガンガン活動していきましょう!

アドバイス4:最初は他アルバイトと並行しよう

けっこう重要なアドバイスですが、最初は他アルバイトと並行するのがオススメです。


というのも最初の2〜3ヶ月くらいは、思うように稼げない可能性が高いから。


「そもそもアルバイトしてない」って方は無視してOKですが、今アルバイトしている高校生はいきなりやめない方がいいですね。


経験がありますが、経済的にやばくなるとかなり疲弊するので、徐々にWebライターに移行するとよいですよ!

アドバイス5:半年間は諦めないと心に決めよう

最後のアドバイスは、半年間は諦めないと心に決めることですね。


なぜなら正しい努力を継続すれば、着実にスキルアップして収入を得やすくなるので。


実際稼げないWebライターがいるってより、みんな挫折して稼げずに終わるって感じなので、もはや継続が全てかなと思います。


継続することの重要性を理解できると、今後の人生がかなりイージーモードになるので、ぜひ頑張ってみてくださいね。

高校生向け!初心者WebライターのQ&A6つ

以下では、高校生でWebライターが気になる人向けにQ&Aを設置しました。


親の観点から気になる点などもまとめたので、ぜひ参考にしてくださいね。

初心者WebライターのQ&A

  1. Webライターは社会勉強にもなりますか?
  2. 稼いだら税金はどうなりますか?
  3. 危ないことはありませんか?
  4. 向き不向きはありますか?
  5. 稼げないっていう意見もありますよね?
  6. 親も一緒にやるのってどうですか?

質問1:Webライターは社会勉強になりますか?

Webライターは、非常に社会勉強になります。


なぜなら個人事業主=社長として仕事するので、仕事の獲得から税金の計算まで、自分でやることになるから!


もちろん接客系アルバイトもいい経験になりますが、ある程度稼げるレベルまでいけばライターの方が濃密かなと。


顔が見えない相手と仕事するからといって、適当が許されるわけではないので、社会勉強したい人にもオススメですよ!

質問2:稼いだら税金はどうなりますか?

年間20万円以上稼いだ場合には、高校生でも個人事業主になるので、税金が発生しますね!


なお年間38万円以上稼いだら、不要から外れるため、親の所得税や住民税が増加します。


普通のアルバイトでも税金は発生しているので、そんなに心配しなくてもOKです。


とはいえ家庭の状況にもよりけりなので、税金に関しては事前に親に相談しておくとよいですよ!

質問3:危ないことはありませんか?

クラウドソーシングで仕事を受けていれば、危ないことはありません!


というのも、クライアントとの間にクラウドソーシング会社が入るので、トラブルになるようなことはないから。


クライアントから直接依頼を受けるケースもありますが、チャットワーク(アプリ)でやり取りするので、匿名性も保てますよ。


ただし信頼できるクライアントであっても、LINEや電話番号など『実名性が高めの連絡先』は、交換しないほうがよいですね。


どんなクライアントがいるかわからないので、適度に距離を保っておくといいかなと思います。

質問4:向き不向きはありますか?

あくまで僕の体感ですが、向き不向きは以下を参考にしてください!

Webライターが向いている人

  • 人間関係に真剣に悩んだ経験がある人
  • 物事を論理的に整理するのが好き人
  • 本を読む習慣がある人(ラノベとかでもOK)
  • 物事を徹底的に深く考える人
  • 理屈っぽい人

Webライターが向かない人

  • 真剣に悩んだ経験が少ない人
  • すぐに投げ出す人

ていうかWebライターやっていると、自然と上記「向いている人」のようになりますよ。


正直努力の部分が1番大きいので、向いている向いていないは無視でOKです!

質問5:稼げないっていう意見もありますよね?

事実として、稼げないWebライターはたくさんいます。


ただし稼げない理由は、Webライターが『稼げない仕事』なわけではなく、『個人で稼ぐ能力が足りない人』が多いからです。


これまでに脱落する人を多く見てきましたが、だいたい以下の特徴にあてはまりますね。

稼げない人の特徴

  • 当たり前の基準が低すぎる
  • 結果を他人のせいにする
  • 感情で物事を決める
  • 夢・目標がない
  • 自分に甘すぎる
  • すぐに諦める
  • 自制心がない

批判しているわけではなく、個人で稼ぐ仕事はすぐに見返りを得られないので、けっこう大変でもあるんですよね。


もし現時点で『自分には無理かも』って感じても、10代はちょっとした努力で簡単に変われるので、ぜひチャレンジしてほしいなと思います!

質問6:親も一緒にやるのってどうですか?

かなりいいと思いますね!


今の高校生が成人する頃には、今よりも大きく『働き方』が変わっているはずなので、子供の将来を考えるなら有益だと思います。


僕はまだ29歳なんで偉そうなこと言えませんが、これから先は「就職しなさい」の考え方しかもっていないと、子供の将来を邪魔する可能性があります。


『個人で稼ぐ』っていう選択肢を認識しておけば、子供への理解&自分の将来の安定に役立ちますよ。

高校生はWebライターで人生の選択肢を増やそう

ご紹介した『高校生がWebライターになる手順3ステップ』を実践すれば、高校生でも稼げるWebライターを目指せますよ!


最後に、ご紹介した内容をもう一度おさらいしておきましょう。

Webライターになる手順3ステップ

  1. WordPressブログを始めてポートフォリオにする
  2. Webライティングの勉強をする
  3. クラウドソーシングで仕事を受ける

WordPressブログの始め方は、以下記事で初心者向けに解説しているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

wordpressブログの始め方
WordPressブログの始め方を画像74枚でわかりやすく解説【超初心者向け】

ワードプレスブログを簡単に始めたい! ブログの始め方を超わかりやすく説明してほしい! ワードプレスブログをすぐに始めたい ...

-WEBライター

Copyright© ノマドノブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.